LIVE HERE NOW

150歳まで楽しく生きるための幸せな健康学

日常のこと

【備忘録】ロックダウン前に準備するもの

日本以外のいろいろな国がロックダウンされてるので、その各国の人たちの情報をチェックしながら「日本がロックダウンされたら、何が必要になるかな〜?」と調べている。 いろいろ見た中で、辻さんのこの記事が、シンプルでわかりやすかったので、よかったら…

コロナ騒動中の情報源

こういう混乱のときほど、どこからどんな情報を得るのか、その「情報の質」は大切。 俺が、日常的にチェックしているのは下記の通り。 ①辻仁成さん(ブログ) www.designstoriesinc.com ②藤野英人さん(Facebook) www.facebook.com ③成毛眞さん(Facebook) www.f…

「ウィズコロナをどう生きるか?」を考えよう。

これまでの歴史を振り返っても、感染病は存在したし、今とは比べ物にならないくらいの医療や科学のレベルにあった時代ですら、最終的には収束に向かっていった。 ウィルスが観測できない時代でも収束していった結果があるわけだから、今回のコロナ騒動も、最…

ロックダウンの準備=自分を高める準備をしよう。

情報の質=人生の質。 どんな情報を手に入れるかによって、その後の行動は決まる。 「知らない」ことには行動すらできない。 2週間ほど前から、本田健さんのFacebookライブ動画などを見ていたので、パニックに巻き込まれることなく、備蓄を準備しておくこと…

備蓄と準備をしよう。

この間、いろいろと調べてみてるけど、楽観的すぎるのもよくないし、悲観的すぎるのもよくない。 海外に住んでる人たちからすると、現状の日本は平和ボケしているのは間違いないらしく、テレビの中で騒がれているほどの危機感を感じてない人も多いと思う。 …

心の避難訓練。

否応なしに不安を煽られる毎日。 世界各国で、移動禁止や入国禁止などの対応措置がとられている。 今のところ、日本ではまだそういった対応はされてないけど、今後、そういった対応がされる可能性はある。 そんな状況だと、どうしても不安を感じてしまう。 …

437日目の反省。

2019年元旦から毎日、2020年に入ってからは、毎日2記事をアップしてきたのが、一昨日で途絶えた。 3月12日に2記事アップできず、その流れで、昨日も書かなかった。 「とりあえず、やりはじめたことはつづけてみよう」 っていう一心で続けてきて、去年の前半…

今だからこそできることを考えよう。

世の中が混乱というか、停滞というか、まあ、いい雰囲気ではないってことは、みんな感じてて。 だからといって、騒ぎ立てたり、不安を怒りに変えて表現したりするのもちょっと違うかなって思う。 SNSやニュースなどから影響を受けて、不安を煽られるのも精神…

肌に触れるものは上質なものを選ぼう。

コロナ騒ぎでいつも使っているティッシュやトイレットペーパーが手に入らないって人は多いと思う。 んで、いつも使っているティッシュ類が、俺も例にもれず手に入らず、いつもよりちょっぴり高級なものを使うことになった。 で、その結果、どうなったかとい…

久々ノート②:母親を理解する

自分の中の恐怖と向き合う時間を作ったと書いた。 www.unokazuyasu.com それ以外にも、母親を理解する時間も作ってみた。 ameblo.jp ・・・というのも、俺って、根本的に自分に自信がないんだけど「この自信のなさの源泉って、母親に対する感情が関係してる…

久々ノート:恐怖の臨界点

1人の時間ができたので、久しぶりにノートとペンを持って、自分と向き合う時間。 テーマは、これ「恐怖の臨界点」。 ameblo.jp そもそも、俺は、なにかを考え、思考し、言語化することが好きだ。 将来の妄想とかも好きで、いっつもよ〜く考えてる。 だけど…

読書とガジェット。

最近、読書が捗っている。 2020年に入って、86日が経過して16冊なので、大体1週間で1冊くらいは読めてる感じ。 去年と比べて、明らかに読む量、ペースが激増した。 今年は「とにかく成長」ってことで、インプット量を増やすって決めたこともあるんだけど、電…

感度を上げる良し悪し

触れるものによって、自分の体の感覚がどのように変化をするのか、しっかりと感じ、味わうという、自分の体感覚を上げるトレーニングをはじめた。 ちなみに、こういうトレーニングをしていくと、いいことばかり起こるわけじゃない。 繊細さはときに過敏さに…

内省の時間をとろう

インプットの時間は日々とるようにしているけど、1人で内省する時間が極端に少ない。 インプットの時間を増やし、インプットの量を増やしても、その後で、そのインプットしたものについて咀嚼し、自分の血肉とするための内省の時間をとらないと、理解を深め…

今年のテーマ決定。

3ヶ月目に入って、今年のテーマが、ようやく決まったw 「とにかく成長」 これでいく。 2月から聞きはじめた、秋山ジョー賢司さんのポッドキャストからヒント頂いた。 秋山ジョー賢司の『稼ぐ社長のマインドセット』:Apple Podcast内の第144回「JOE語録:と…

なにごとも継続から。

なにかをはじめるとき、まず継続することを目的にするのもいいと思う。 「人生=習慣」なわけで、なにか1つでも、素晴らしい習慣を1つ身につけることが出来たら、それは、人生の質が1つ上がることを意味する。 人にとって、1番難しいことは、継続。 なぜなら…

インプットの振り返り。

2月も終わりということで、インプットの目標と振り返り。 2月末までの目標としていた、 ・本15冊読了 ・ポッドキャスト1番組(242回放送分)全部聞く という2つの目標は未達に終わった。 結果は、 ・3冊残(12冊読了) ・約90回分残(約150回分終了) だった。…

エネルギーの枯渇感を楽しむ。

「1年365日、毎日調子いい!」なんて人は滅多にいなくて、多少の波があるのが自然なこと。 日々の生活の中で、その波を小さくするための工夫や努力をすることは素晴らしいことだけど、それでも下がるときはある。 どれだけ健康な人でも、風邪を引くことがあ…

ベターを積み重ねよう

満点を求めて行動しつつ、60点の自分でも許してあげられることって大切。 日々、実験をしながら感じるのは、食事と睡眠、自分自身のパフォーマンスを常にベストで保つことの難しさ。 ベストになるように努力はしているんだけど、それが必ずしもベストになる…

インプットの滞り

1日3食の実験に、体重を増やすっていう目標を新たに加えたことで、食事に対する意識がものすごく上がっている。 で、逆に、本やポッドキャストといった、インプットに対する時間や意識が、少し下がってきている。 実験という実体験からの学びをしつつ、かつ…

技術者と、経営者と、自分の求めるあり方と。

なにかしら素晴らしいものを世の中に広げていこうとしたら、ずっと現場に立ちつづけることって、できなくなるし、ある意味でそれは正しい。 技術者から、経営者へと、どんどん変わっていく必要がある。 どんな世界でも、自然な流れでいうと、いちスタッフか…

コーヒー屋巡りからの気づき

質のいいコーヒーを買いたくて、スペシャルティコーヒーを置いてるお店を、いくつか回ってみてるんだけど、どの店も独特の色があって面白い。 きっと、それぞれのお店の店主は「うちのコーヒーが世界一だ」って思って出してると思うんだけど、コーヒー自体の…

アウトプットを増やそう

インプットの量と質、そして、アウトプットの量と質は比例する。 インプットの量と質を高めたければ、アウトプットの量と質も高めるといい。 例えば、なにかを学ぶとき。 その後、誰かに教えるとか、誰かに伝えることを前提にした場合、その学ぶ姿勢も変わっ…

コーヒー選び

最近、近場のお店に実際に足を運んでみたりしながら、質のいいコーヒーを探している。 コーヒーは、スーパーフードっていうのは間違いないみたいだけど、それが、本当にスーパーフード足る力を発揮するかどうかは、豆の質に左右される。 牛肉でいう、グラス…

花粉症シーズンスタート。

くしゃみ、鼻水、目のかゆみが出てくるようになった。 今年も花粉症シーズンがはじまったらしい。 症状自体はつらいんだけど、この時期は、非常に実験が捗る。 というのも、体に合うもの、合わないものがはっきりとすぐにわかる。 体に合うものを食べていれ…

自分の心をいい状態に保つ。

最近、すこぶる調子がいい。 体が70点、心が80点、合計150点って感じ。 過去の経験上、俺の場合、体よりも、心の状態のほうが波が出やすい。 で、不安定になるときは決まって、心の状態の波が、体にも影響する。 逆に、いいときは、心の状態が、高い状態で一…

全てがイメージ通りに進んだ世界はどんな世界?

「全てがイメージ通りに進んだ世界はどんな世界?」 「理想の働き方は?」 「理想の収入は?」 「理想の1日は?」 「理想の1周間は?」 「理想の1年間は?」 そんなことをたま〜に、自問自答している。 ・・・というのも、普段の生活の中でダラダラと生きて…

寝た子は起こすな。

自分がインプットしたり、成長していくなかで、周りに対しても、自分のようになってほしいと求めてしまうことは、まあ、ある。 でも、それは、ただのエゴで、誰のためにもならない。 石原明さんは「寝た子は起こすな理論」って言ってるけど、さんざんポッド…

【感想】石原明の経営のヒント 第525回

なんども聞いててしびれさせられてる、石原明さんのポッドキャスト。 今号もすごかった。 www.ishihara-akira.com 自分の世界で、家と会社の往復という、自分の小さい世界に関わる人だけの世界で生きてると、それ以外の人の存在って、存在しないも同然な世界…

携帯キャリアからの気付きと学び。

家族の携帯プランの見直しに行ってきたけど、なかなか面白かった。 俺は、もう5年位前から、Docomoやau、Softbankといった、いわゆる「キャリア」は使っていない生活なので、最近のキャリアのプランがどんなもんか知りたくて行ってきたけど、金額も以前より…