LIVE HERE NOW

150歳まで楽しく生きるための幸せな健康学

考え方からの健康

健康の心技体。

スポーツや武道で「心・技・体」って言われるけど、考えてみると、健康にも当てはまる。 呼吸、食事、考え方、体の使い方、環境の5つで健康はコントロールされてるわけだけど、それをあえて分解すると・・・ 心・・・思考、考え方、セルフイメージ 技・・・…

お金の扱い=自分の扱い。

目的なく貯められなかったはずの自分が、少しずつだけど貯められるようになってきた。 意識の変革なく、行動の変革ってないから、自分自身でもお金に対する考え方が変わってきたような気がする。 ってことで、昨日に引きつづき「お金に対する考え方ってどう…

愚痴も悪口も吐き出そう。

愚痴とか悪口とか、言わないほうがいい。 そんなことは分かっている。 それでも、生きていれば、言いたくなるほどの理不尽なことが起きたり、ムカつくやつが目の前に現れたりすることはある。 そんなときは、しっかり怒りを出そう。 ・・・といっても、その…

怒ってる人から離れよう。

機嫌の悪い人からは、すぐに離れよう。 怒ってる人は、自分勝手に、怒りたい気分だから怒ってるだけ。 あなたの行動とその人の感情は、一切関係ない。 大前提に、それを頭に入れておこう。 だって、もしその人が宝くじ3億円あたった状態で、同じことで怒る…

人の振り見て、我が心、見直そう。

「人の振り見て我が振り直せ」とはよく言われる。 「反面教師にしよう」っていう意味だね。 ただ「人の振り」を見たとき、もし、あなたの中で、怒りや悲しみ、落胆といった、ネガティブな感情が出てきたら、そのときは、その人をどうこうしようとするんじゃ…

ムダな時間を楽しむ。

生産性をあげることは大切。 こと、仕事に関しては、その意識はめちゃめちゃ大切。 自分の給料が一体いくらかかってて、それに見合うだけの3倍の利益は出せているのかとか、考えながら、経営者感覚で働くことは、ホントに素晴らしいこと。 ただ、いっつもこ…

食事の乱れは、心の乱れ。

自分の食生活と、自分の心の状態をよ〜く見てると関係が見えてくることがある。 例えば、俺の場合。 お菓子とか、ラーメンとか、ジャンクなものを食べたくなるときがあって、そういうときは決まって、自分の心が満たされていない状態。 逆に、心が平穏な状態…

動物を見習おう。

人間も動物だから、食生活や睡眠、体の動かし方といったものは、動物を見習うといい。 すべてが人間にもマッチするわけじゃないけど、彼らから学べる点は多い。 というのも、健康に関係する情報って、いろいろあって、ある程度、自分の中でフィルタリングを…

スタートは環境づくりから。

お菓子やジュース、お酒とかって、美味しいし、習慣的にとってると、なかなかやめられない。 というのも、実は、お菓子やジュースとかって、そもそも、パッケージを見ただけで、それを摂取しているときと同じように快楽物質が脳内では、分泌してしまう。 パ…

体は常に正しい。

体の反応は常に正しい。 なにかをしたときに痛みが出るのも、がん細胞ができることでさえも。 原因があって結果があるから、体の反応という結果は、なにかしらの原因があることを教えてくれているだけ。 痛みとか不調って、たしかに嫌な感覚ではあるんだけど…

罪悪感なく生きてる人を見習おう。

同じ行動をしていても、かたや自分責めをしてしまう人、かたや、全くなにも感じない人といる。 これは、これまで生きてきた中で培ってきた考え方、価値観によるものだけど、正直、自分責めをして、いい気分になる人はいない。 心配性の人が病気になりやすい…

醜い感情もオープンに。

うらみ、つらみ、ねたみ、そねみ、ひがみ、嫉妬、羨望、ジェラシー・・・などなど、自分でも醜いな〜って思う感情が、ふとした時に出てくることって、まあまあ、ある。 例えば、自分と同じくらい、同じタイプの人間だと思ってたような人が、公に認められたり…

情報の質に気をつけよう。

情報ってあればあるほどいいかっていうと、そうでもない。 もちろん、必要な情報とか、ノウハウっていうのは、大切だけど、それ以上に、余計な情報を入れないことのほうが大切。 健康における食生活と一緒で、いいものをたくさんとるより、悪いものを全くと…

健康の自己採点。

食事・考え方・体の使い方・呼吸・生活環境。 この5要素が、あなたの健康をコントロールしている。 どれか1つだけが大切っていうことはなくて、お互いに影響を与えているから、どれかが崩れても、全体的に崩れるし、どれかがよくなれば、その影響も全体に…

体からのメッセージには早く気づこう。

風邪は引きはじめの対応が大切。 めったに風邪を引かない俺だけど、さすがにこの季節は、ちょっと喉に痛みを感じたり、鼻水が出たり、頭が痛かったり、風邪の引きはじめのような症状が出ることがある。 ただ、そこから本格化することはない。 なにをしてるか…

不調はチャンス。

体はよくなるようにできている。 その前提に立って考えると、日常の中で不調を感じているのは「オカシイ」。 一時的なものだったら「まあ、そういうこともあるよね」で済むんだけど、それが慢性的につづいているとしたら、それは自分の生活を見直せというメ…

楽しいことをつづけよう。

できることを増やすには、時間をかけないといけない。 時間をかけるためには、時間をつくらないといけない。 時間を作るためには、工夫をしないといけない。 自分と向き合う時間やインプットの時間の凄さを実感して、そういった時間をしっかり作ろうと考えて…

心配性をやめよう。

心配性をやめよう。 「心配=愛」じゃない。 親から心配されてきた人は、同じように自分の子どもにも心配するという愛し方をするかもしれないけど、あなたの代で手放してあげよう。 心配は、自分を不安にさせ、人を不安にさせる。 マイナスなことを妄想して…

【実験】コーヒーをやめて2週間。

「 日常的に食べているものや、飲んでいるものを見直そう」という記事をこの前に書いた。 www.unokazuyasu.com 最近、コーヒーがちょうど切れたこともあって、毎日、朝昼と飲んでいたコーヒーをやめて、お茶に変えてみた。 ・・・結果、おそろしく、調子がい…

現状を肯定しよう。

普段の仕事では、当然、体を壊してくる人を相手に仕事をしているんだけど、意識的に「治そう」としないことを心がけている。 というのも「治そう」っていう意識自体、現状の否定なわけで。 現状、調子が悪いという現実があったとしても、体さんとしては、一…

フラットな視点で見よう。

自分の心の状態によって、イライラしやすいときもあれば、穏やかに過ごせるときもある。 ただ、その波が激しいと、自分自身でも疲れちゃうし、コントロールできない自分に対して、ダメ出しをしてしまいそうになるときもある。 自分自身の根本となる考え方を…

自分に合う人を大切にしよう。

すべて、100%の人に好かれるとか、気に入られるとか、早く諦めちゃったほうがいい。 自分ができることして、できないことをできないと認める。 その上で、無理をしない自分で合う人を大切にしたほうがいい。 頑張って無理をした結果、誰かから好かれたり、気…

人の応援することで自分を見直そう。

自分の好きなことや得意なことで稼げるようになりたいって人って多い。 でも、自分のことって、自分が思っている以上に、自分で理解できてないことって多くって。 どんなことが得意なのか? どんなことが好きなのか? なにをしてると時間を忘れるのか? とか…

理不尽は受け入れちゃいけない。

理不尽な扱いを受けるときもあれば、理不尽なことが起こることもある。 普通に生きてだけでも、いろいろな理不尽なことはあるんだけど、こと、人間関係のなかで、人から理不尽な扱いをうけたとき、それを甘んじて受け入れちゃいけない。 基本的に平和に、穏…

エビデンスと感覚のバランスを大切に。

相変わらず、ちょこちょことポッドキャストやヒマラヤなどでインプットは続けている。 で、先日の心屋さんのポッドキャスト。 podcast6.kiqtas.jp 番組の中で、心屋さんが、ボソっと「エビデンスは時代によって変わる」って言ってるんだけど、すっごくそれに…

世界のやさしさに気づこう。

自分が持つ「前提」によって、自分の世界の生きやすさは変わる。 「〇〇すると嫌われる」 「〇〇しないと嫌われる」 「〇〇しちゃいけない」 「〇〇しないきゃいけない」 みたいに、条件つきで認められる、愛されるっていう前提の中で生きてると、自分の行動…

この世にいるだけで素晴らしい。

あなたは、この世にいるだけで、素晴らしい。 特に、子供が生まれたときに実感するけど、人は、この世に生まれただけで素晴らしい。 だけど、成長していくなかで、存在していることが自分でも当たり前に感じるようになり、周りに存在している人に対しても、…

怒りを1度飲み込もう。

怒りがわいたときに、1度、一歩引いて、怒りを怒りとして見てみよう。 英語で考えるとわかりやすいんだけど I'm angry. 「私は怒っている。」 じゃなく、 I'm feeling angry. 「私は怒っていると感じている。」 という風に見る感じ。 同じ怒っている状況だ…

自分をさらけ出そう。

自分のことってどれくらいわかっているだろう? 何が好きなのか 何が嫌いなのか 何が得意なのか 何が不得意なのか どういうときに調子が悪い どういうときにイライラしやすい などなど。 わかっていること、わかっていないこととあると思う。 特に、自分の得…

被害者意識を捨てよう。

健康とお金、そして、人間関係の3つが、人間のほとんどの悩み。 ただ、その問題に対して、いつまでも人のせいにしたり、世の中のせいにしてたりすると、問題は問題のままで、あなたの目の前にいつづける。 ちょっと目線を変えてみよう。 その痛みがあるから…