LIVE HERE NOW

150歳まで楽しく生きるための幸せな健康学

考え方からの健康

幸せに対する感度を上げよう。

こういう災害が起きているときほど、普段の「当たり前」をありがたく感じるときってない。 普段、どれほどの「幸せ」を「当たり前」として受け取れていないのかを実感する。 ameblo.jp ameblo.jp ほんと、「幸せ」って薄味すぎるから、意識して自分で気づい…

自分を大切にする第一歩

なんであれ「〇〇したい」って思ったタイミングがベストなタイミング。 そこを逃すと学びに最適なタイミングを失うことになる。 「後でいいや」っていう選択肢があるものって、その「後で」が一生来ない危険性もある。 緊急度と重要度っていう軸のなかで「後…

なりたい自分から自分を知る

「あんな風になりたい」 「こんな風になりたい」 「お金持ちになりたい」 「健康になりたい」 「モテたい」 ・・・真面目になりたい自分について考えてみるといろいろと出てくる。 で、その「なりたい自分」っていうものっていうのは割とすぐに出てくるんだ…

健康をコントロールしてるもの

改めて、健康、不健康、病気や症状について考えてみた。 まず「そもそも健康とはどんな状態だろうか?」っていうと・・・ ①自分が健康だと思っている ②やりたいことをやっている人生を送っている状態 という2つが今の答え。 逆に、不健康ってどんな状態かっ…

ワクワクした時間とってる?

1日24時間、誰もに均等に与えられてる時間。 その使い方は、自分次第。 で、その中で、どれだけ自分がワクワク、楽しく過ごす時間に使ってるだろうか? 逆に、どうしたら、24時間をワクワク楽しく過ごせるだろうか? 今、一瞬が、刹那的なワクワクになるわけ…

健康・情報・取捨選択

「健康に対する情報」って取り扱いが難しい。 ある時まで、いいと言われていたものが、ある瞬間から悪いものになったりする。 例えば・・・ 魚の油や亜麻仁油といったオメガ3は 現代人には不足しているからとったほうがいい という情報が オメガ3は酸化し…

【感想】「体を温める」とすべての痛みが消える

久しぶりに健康関連で本を読んだのでご紹介。 「体を温める」とすべての痛みが消える―腰痛、ひざ痛、股関節痛、間欠性跛行が治った! (ビタミン文庫) 作者: 坂井学 出版社/メーカー: マキノ出版 発売日: 2011/01/15 メディア: 単行本 購入: 2人 クリック: 17…

自分を労い尽くそう

過去の失敗を掘り返して、蒸し返して、自分で自分の傷をエグッたり、それでさらに自分責めしたり・・・自己評価やセルフイメージが低いと、ついつい、自分を自分で責めて、勝手に罪悪感を感じたりしてしまいがち。 癖になってる、この一連の流れを変えていく…

アトピーアレルギー対策の生活

昔からアトピーで、いろいろと自分の体で実験をしてきたこともあって、アトピーとかアレルギー症状の持ってる人から相談を結構される。 今回は、その対策について、改めて自分の中で棚卸しのような感じで書いてみよう。 まず、大前提として、「体は一切悪い…

結果と自分の価値を結び付けるのをやめよう。

現実に問題とか嫌なことが起きたりすると、つい自分を責めてしまいがち。 たしかに、自分のミスで起こる問題はある。 でも、そうじゃない問題も多くあって、それをごちゃまぜにして、すべてを自分のせいにして、自分を責めて、罪悪感を積み重ねたところで意…

自分の「好き」に敏感になろう

ワールドカップ前哨戦の南アフリカ戦。 完敗だったけど、さすが南アフリカ。 これぞ、ティア1、世界No.1レベルっていう試合を見せてくれた。 rugby-rp.com 去年の11月の日本vsオールブラックス戦からラグビー観戦をはじめたけど、今回の南アフリカ戦で…

体からのメッセージを受け取れる自分を目指そう

体の変化を観察しながら生活していると、ほんと、面白い。 体は「空だ」というくらい、本来は、存在感を感じないくらいの状態が、いい状態。 で、もし、そこに重さやハリ、コリ、痛み、違和感、嫌な感じがあるとしたら、なにかしら、体か心にとって負担にな…

耳をチェックしてみよう

体って面白いくらい、いろいろな情報を発信してくれている。 「望診」とか「顔診」って言われるんだけど、これを知っておくと、自分や自分の周りの人たちの健康を守ることにつながるし、大きな病気も早めに対処出来たりするから、知っておいて損はない。 1…

日常と未来を結びつけよう

日々の「なんてない」仕事も、自分で目線を変えてみると全く違って見える。 シンプルに言えば、今やってる仕事が、すごい未来に繋がってるとわかると、自然とワクワクしてくる。 イソップ童話のレンガ積みの男たちの話が有名だけど、ホントあんな感じ。 そも…

見直しは基本から

精神的に落ち着かないときほど、体の状態をチェックしてみるといい。 わかりやすくいうと、体調が悪いときに人にやさしくできる人はいないし、逆に体調が絶好調のときに人に当たるような人も滅多にいない。 で、心の状態が落ち着かないとき・・・例えば、イ…

怒りやイライラは成長の種

イライラの源泉って、いろいろある。 「人が自分の期待通りに動いてくれない怒り」とか、「人から思っていたように理解されない悲しみ」とか。 あと「自分が出来ないことを人が平然とやってるとき」もそれを許すことが出来なくてイラッとする。 でも、この本…

自分の感情としっかり向き合おう

普通に生きていると、イライラすることや理不尽なことがあったり、あるいは、自分でもなんでイライラしてるのかわからないけど、無性にイライラしてしまうことがある。 で、確かに現実に起こった出来事を振り返って考えてみると、そりゃイライラするよねって…

自分をオープンにしていこう

好きなものを好き、嫌いなものを嫌い、興味ないものに興味ないっていうのに勇気が必要だったりする。 特に、一般的に好きだという人が多いものに対して嫌い、嫌いという人が多いものに対して好き、興味を持たれていないものに興味あるって、人からどう思われ…

目の前にある物の流れを想像しよう

なんでも1度は自分でやってみるって大切。 苦手って感じてるようなこととか、やったことないこととか、なんでもそう。 はっきりと「自分には苦手だ」ってわかれば、人にお願いするときも感謝の気持ちが自然と溢れ出てくる、いい状態でお願いすることができ…

自分の変化に気づこう

早い段階で自分の異変に気づき、自分で自分を変えることができるっていうのが、1つの健康能力。 ・・・というのも、問題に早い段階で気づき、その問題の原因につながる自分の行動や思考を自分を変えることができれば、問題は消える。 まず、変化に気づくこ…

はじめに「心」ありき

呼吸、食事、体の使い方、考え方、環境っていう5要素が健康をコントロールしてるわけで、人はそれぞれ、自分の意志でこの5つを選択しながら、一瞬一瞬を生きている。 この5つは相互に影響を及ぼし合うから、どれか1つがいい方向に向かいはじめると、他の…

仕事を通して自分を見つめ直す

好きな仕事に就くって幸せなことだし、長い人生という視点で見ても、すごく大切。 「仕事=人生」っていう人もいれば、「仕事=生きていくために必要なこと」とか、人それぞれの仕事観ってのは違うけど、みんな、共通しているのは、自分の人生という時間をそ…

自分に合った健康法を創っていこう

主体性なき健康法に意味はない。 あれがいいとか、これがいいとか、情報はいろいろとある。 科学的に認められた方法もあれば、そうでない、非科学的なものもある。 ただ、どんな情報や方法も、その人自身が自主的に、主体的に選択することが大切。 これは、…

問題の本質をみる癖付けをしよう

自分が自然体でいること、自然体でいることを許してくれる環境を選ぶことって大切。 ともすれば、「頑張らないといけない」と、自分で自分を追い込んで、わざわざ自分からつらい世界を選んで、その世界にどっぷり浸かって、被害者のように振る舞って、人から…

価値観を変えるには行動あるのみ

自分の心地よさと、相手の心地よさが一致することって、それほど多くなかったりする。 例えば、基本的に俺は時間厳守な人で、時間を守ることが、自分にとって心地いいから、時間を守ってる。 だけど、じゃあ、周りの人もみんながみんな時間厳守かっていうと…

人はやりたいことだけをやって生きている

タイトルから、いきなり意味不明な日本語に見えるけど、これに気づいて、ちょっと現実の見え方がまた1つ変わってきた。 「やりたいことをやる」っていうのがここ1〜2年くらいの自分のキーワードで、その純度をどんどん上げていけば、幸福度もどんどん上が…

五感という贅沢を味わおう

「今を生きる」っていうタイトルをつけてるけど、その「今を生きる」ためにはどうすればいいかっていうと、五感を感じ、その五感を味わうこと。 普通に生きてると、1日の生活の中で五感を味わうことってない。 スマホを見ながらご飯を食べたりとか、なにか…

60点で間に合えばいい

「操体」っていう技術を使った施術をしている。 技術的にももちろん面白いんだけど、それ以上にその考えというか、哲学的な部分も、この「操体」の魅力の1つ。 その中でも「60点で間に合えばいい」っていうのは、最高に実用的で、かつ実践的な教えだと感…

健康と自分らしい人生

問題が起きているとき「この問題の本質はなんだろうか」と見る癖をつけよう。 人を変えることはできない世界で、自分の目の前に起こる問題は、すべて、自分の中に本質的な原因がある。 人間の悩みは、お金、健康、人間関係の3つだけど、どの問題に関しても…

お金を使う修行・使わない修行

「本当に自分の好きなものにお金を使うと、お金は増える」ってよく言われる。 この「自分の好きなものに使う」っていう言葉がなかなか曲者で、最初は感覚的に捉えることが難しい。 俺みたく、頭でっかちな人ほど「なにが好きなのか、わからん!」ってなっち…