LIVE HERE NOW

150歳まで楽しく生きるための幸せな健康学

考え方からの健康

自分の変化に気づこう

早い段階で自分の異変に気づき、自分で自分を変えることができるっていうのが、1つの健康能力。 ・・・というのも、問題に早い段階で気づき、その問題の原因につながる自分の行動や思考を自分を変えることができれば、問題は消える。 まず、変化に気づくこ…

はじめに「心」ありき

呼吸、食事、体の使い方、考え方、環境っていう5要素が健康をコントロールしてるわけで、人はそれぞれ、自分の意志でこの5つを選択しながら、一瞬一瞬を生きている。 この5つは相互に影響を及ぼし合うから、どれか1つがいい方向に向かいはじめると、他の…

仕事を通して自分を見つめ直す

好きな仕事に就くって幸せなことだし、長い人生という視点で見ても、すごく大切。 「仕事=人生」っていう人もいれば、「仕事=生きていくために必要なこと」とか、人それぞれの仕事観ってのは違うけど、みんな、共通しているのは、自分の人生という時間をそ…

自分に合った健康法を創っていこう

主体性なき健康法に意味はない。 あれがいいとか、これがいいとか、情報はいろいろとある。 科学的に認められた方法もあれば、そうでない、非科学的なものもある。 ただ、どんな情報や方法も、その人自身が自主的に、主体的に選択することが大切。 これは、…

問題の本質をみる癖付けをしよう

自分が自然体でいること、自然体でいることを許してくれる環境を選ぶことって大切。 ともすれば、「頑張らないといけない」と、自分で自分を追い込んで、わざわざ自分からつらい世界を選んで、その世界にどっぷり浸かって、被害者のように振る舞って、人から…

価値観を変えるには行動あるのみ

自分の心地よさと、相手の心地よさが一致することって、それほど多くなかったりする。 例えば、基本的に俺は時間厳守な人で、時間を守ることが、自分にとって心地いいから、時間を守ってる。 だけど、じゃあ、周りの人もみんながみんな時間厳守かっていうと…

人はやりたいことだけをやって生きている

タイトルから、いきなり意味不明な日本語に見えるけど、これに気づいて、ちょっと現実の見え方がまた1つ変わってきた。 「やりたいことをやる」っていうのがここ1〜2年くらいの自分のキーワードで、その純度をどんどん上げていけば、幸福度もどんどん上が…

五感という贅沢を味わおう

「今を生きる」っていうタイトルをつけてるけど、その「今を生きる」ためにはどうすればいいかっていうと、五感を感じ、その五感を味わうこと。 普通に生きてると、1日の生活の中で五感を味わうことってない。 スマホを見ながらご飯を食べたりとか、なにか…

60点で間に合えばいい

「操体」っていう技術を使った施術をしている。 技術的にももちろん面白いんだけど、それ以上にその考えというか、哲学的な部分も、この「操体」の魅力の1つ。 その中でも「60点で間に合えばいい」っていうのは、最高に実用的で、かつ実践的な教えだと感…

健康と自分らしい人生

問題が起きているとき「この問題の本質はなんだろうか」と見る癖をつけよう。 人を変えることはできない世界で、自分の目の前に起こる問題は、すべて、自分の中に本質的な原因がある。 人間の悩みは、お金、健康、人間関係の3つだけど、どの問題に関しても…

お金を使う修行・使わない修行

「本当に自分の好きなものにお金を使うと、お金は増える」ってよく言われる。 この「自分の好きなものに使う」っていう言葉がなかなか曲者で、最初は感覚的に捉えることが難しい。 俺みたく、頭でっかちな人ほど「なにが好きなのか、わからん!」ってなっち…

ムダを楽しむことこそ人生の目的

ムダを楽しむって、ほんと、豊かさの象徴だなった思う。 見たことのない食品や新しい食品のラベルを見るのが趣味の俺。 新しくできたスーパーとか、行ったことのないスーパーに行くと、生鮮食品や加工食品、塩、醤油、味噌、だし、米、酒などなど、全部をく…

健康と原因と結果

体に起こることはすべて正しい。 例えば、お腹が痛くなったとき。 「お腹が痛いのは、オカシイ」ではなく「なにか変なものを食べたかな」と考えるのが正しい。 頭が痛くなったときも同じ。 「頭が痛いのは、オカシイ」ではなく「なにか合わないものを食べた…

健康という自己対話。

健康のためには、どうしたらいいのか。 何を大切にしたら、健康的に生きられるのか。 体調を崩す原因はなんなのか。 なぜ病気になるのか。 どうしたら人は治るのか。 仕事柄、そんなことを普段からずーっと考えてる。 「治療なんて、下の下だ」 これは、俺の…

自然体の自分にOKを出そう

自然体でいるって大切。 人の期待に応えようとして、本来の自分のゾーンから外れて「頑張る」とか「無理する」ってことをはじめると、自然と我慢が当たり前になっていく。 ほんで、自分が我慢していると、人に対しても我慢を期待しちゃったり、我慢しない人…

違いを楽しめる自分になろう

うさとのふんどしを買ってから、3ヶ月ほど経った。 www.unokazuyasu.com この間、今まで履いてたボクサーやトランクスなどの普通のパンツを全く履いてなかったけど、今日、久しぶりにトランクスを履いたことで、改めて、それぞれの良さを感じることができた…

しんかと成長

最近、自分の成長を感じる機会が多い。 この自分自身で自分の成長を感じる波って、今までもあったけど、これまで自分がやってきたことが花開いた感覚で、なんとも心地いい。 「頑張ってきた成果」「努力してきた結果」っていうと、やりたいことをやってきた…

楽しく心を配ろう

心配性は悪いことじゃない。 というのも、その心配の種を先につぶしておけばいいわけだから、先を見据えた行動ができる。 ある意味で、現実的とも捉えられる。 ただし、人からの関心を集めるためとか、人をコントロールするために「心配」という言葉を悪用し…

正しさより楽しさを

世の中で言われる「正論」を選ぶことが、必ずしもプラスになるとは限らない。 「科学的」「実績」「信頼」「ブランド」「有名」「人気」「歴史がある」 そういったもの盲信し、行動することで、プラスの結果が出るとは限らない。 こと「健康」においては、こ…

噛めば人生変わる。

人生の質を上げるにはどうしたらいいか? 人生ってなにかっていうと、時間。 だから、時間の質を上げれば、人生の質が上がる。 じゃあ、一瞬一瞬の時間の質を上げるにはどうすればいいかっていうと、笑う時間を増やすことであり、どんなことが起こっても笑え…

どーにもならないことは、とっとと諦めよう

自分が、楽しく心地よく「今を生きる」以上に大切なことはない。 瞬間・瞬間の連続が時間の流れなわけだから、未来のことを考えるにしても、まずは、今、この瞬間を気分よく過ごすことが1番大切。 「今を楽しく過ごしている」っていう大前提があった上で、未…

心のブレーキの源に気づこう

「やりたいことをやる」って、途方もない夢や目標を叶えるみたいなイメージをする人が多いけど、実は、すぐにできる小さな一歩もあったりする。 ただ、すぐにできる小さな一歩に限って「自分のやりたいことだ」ってことに気づいてなかったり、無意識で「でき…

2つのセンサーを大切に生きよう

人の健康には、心の健康と体の健康、この2つのバランスが大切。 心と体は繋がっているから、相互に関係もしているんだけど、どちらか一方だけでは成り立たないってのが、人としての健康の面白さであり、不思議さでもある。 シンプルに、健康でいつづけるため…

楽しい健康道を進もう

100%正しい、すべての人に通用する健康法ってない。 ただ、多くの人に合うものってのはある。 で、大体、そういう多くの人に合う健康法って、地味で、お金がかからない。 だから、残念ながら、流行らないし、話題にもならない。笑 いつでも人の噂や話題にな…

「好き」こそ幸せの源

人生初のレプリカジャージを購入!! 昨日発売された、ラグビーワールドカップ2019仕様のニュージャージ! 発売日当日に近所のスポーツショップで購入! 買う前も、買うときも、買った後も、ずーっと、ドキドキ&ワクワクっていう、本当に好きなんだな〜…

ネガティブな感情と我慢と健康

ネガティブな感情が出たときはチャンスだ。 イライラしたり腹が立ったり、生きてるといろいろな感情が出てくる。 で、このイライラしたまま、腹の立ったまま行動してると、余計イライラするし、余計に腹が立つ。 だから、こういうネガティブな感情が出たとき…

「壁」を壊してくれるノミを探せ

目線を上にしようと思わないと、上からの目線は見えることはない。 ヒラのときから主任目線、主任のときから課長目線、課長のときから部長目線・・・そんな風に、意識しようとすれば、今の1つ上の景色って見ることができる。 いや、抽象度や人称度を上げて考…

星に願いを

今日は七夕。 街を見ても、いろいろなところで短冊や笹を見かけたり、お祭りをやってたりする。 夏の風物詩だねー。 「願いごと」って昔はなんの躊躇もなく神様にお願いしてたけど、大人になって、頭でっかちになって「お願いをするってことは、叶ってない現…

ピュアな気持ちを思い出そう。

もともとあったはずの純粋な気持ちって忘れがち。 例えば、好きで始めたはずの仕事でも、日常業務の中にいつづけると、楽しいはずの1日が当たり前の1日となって、本来あったピュアな気持ちを忘れちゃう。 それから、やりたい仕事でもやりたくない部分ってあ…

思考をフラットに保つための健康管理

物事をシンプルを考え、人称思考を身につけるため、できるだけ1日の思考を振り返るように心がけている。 で、振り返ってみて気づくこととしては、睡眠不足とかちょっとした体調不良も、思考にはモロに影響が出るってこと。 多少の空腹とかはむしろプラスに…