LIVE HERE NOW

150歳まで楽しく生きるための幸せな健康学

オーガニック発芽玄米プロテイン

プロテインは数多くあれど、余計なフレイバーや砂糖などが入っていないものを探すとなると結構苦労する。それはここオーストラリアでも同じようで、スーパーや薬局ではMUSASHIなど、一般的なフレイバー付きプロテインはあったけど、そうでないものは意外と見つからない。これがスーパーだけじゃなく、品揃えの優秀な健康食品店でも見つけるのが難しかったりする。

 
僕がいつもチェックするのが、製品○g中のプロテイン(タンパク質)の割合。「高タンパク質」と書かれてても、意外と50%程度であることも珍しくない。
 
もちろん、フレイバーや砂糖が入っていた方が飲みやすいのは言うまでもない。ただ、日本にいたときからフレイバー無しのソイプロテインの無調整豆乳(or水)割りで飲んできた僕にとって、味は問題ないので余計なものはカットした純粋にタンパク質を摂りたい。飲み口の良さのために加えられたココアやチョコレート、バニラなどのフレイバーが邪魔なのだ。
 
そんなわけで、今回手に入れたのがこの長いタイトルの「オーガニック発芽玄米プロテイン」。さすがにこれは日本で見かけたことはない。成分表や材料を見てみても、余計なものは入ってなさそう。100g中タンパク質が91gとの記載があるのでなかなか優秀。アミノ酸スコアの表示がないのが気になるところではあるけど、そこは妥協してのチョイス。
 

f:id:nazukusouya:20150605084100j:plain

 
気になる価格は500gで$50弱なので、一般的なホエイプロテインと比べるとバカ高い気がするけど、この質ならそんなに高くはない。ネットで探せばもっと安いものがあるかも。ググってみると、iHerbなどの通販サイトではいくつか取り扱いがあるようなので、興味ある方はチェックしてみるといい。
 
…で、飲んでみた結果だけど、正直ちょっとマズイ。いや、ちょっとじゃない。かなりマズイ。なんでも出てくるレストランで「米の研ぎ汁、濃い目で!」と注文したら出てくるような味。ソイプロテインで鍛えてきた自分でも今のところ、スムージーなどに混ぜて飲まないとキツイ!
 
もしかしたら慣れの問題もあるのかもしれない。
ある程度の期間飲んでみてから、味以外の感想などについても後ほど。