LIVE HERE NOW

150歳まで楽しく生きるための幸せな健康学

見えない世界

ここ数ヶ月、目に見えない世界を信じることの大切さを肌で感じている。

 
思考は現実になると言ったり、引き寄せと言ったり、波動と言ったり、臨場感を感じる世界が現実になると言ったり、言い方はなんでもいいけど、世界はそういうものなんだろう。
 
自分が"いい状態"(僕の場合は健康)でいると、次々といいことが起こる。
 
考えていることが…いや、時に考えていないことすら起こる。
 
人が「ラッキー」と感じるようなことが次々と。
 
現実が後追いで叶っていく感覚。
 
自分がいいなとか気持ちいいとか感じるものがどんどん舞い込み、逆に嫌だなとか気持ち悪いとか感じるものは離れていく。
 
そんな毎日なので、さらに日々が楽しくなっていく。
 
そして、さらにそれが"イイコト"を呼び寄せる。
 
そんなスパイラル。
 
人の目に見えている世界なんてわずかに過ぎないという現実を僕らは忘れ、目に見えないものを非科学的と思いがちだけど、可視光の世界は科学的に定義されているという…なんだか矛盾を感じる世界。笑
 
僕自身、目に見える世界だけを信じているタイプの人間だったけど、ここ数年…特にここ数ヶ月で大きく変わってきた。もちろん、全てを盲信する必要はないけど、そういう世界の存在を信じてみたほうが僕は楽しい。
 
自分を、周りを、世界を、「全部大丈夫」と信じることで、いよいよ、加速度的に人生が動き始めたのかもしれない。