LIVE HERE NOW

150歳まで楽しく生きるための幸せな健康学

顔にツヤを

愛しています

ついてる
うれしい
楽しい
感謝してます
しあわせ
ありがとう
ゆるします
 
これらは、斎藤一人さんが発することを推奨している、いわゆる"天国言葉"というもの。
 
恐れている
ついてない
不平・不満
グチ・泣き言
悪口・文句
心配事
許せない
 
一方のこれらは"地獄言葉"と言われる。
 
「しあわせになるためには、まず顔にツヤを出すこと、 笑顔になること、天国言葉を言うこと」
 
と一人さんは言っているけど、多くの人がこの順番を忘れている。分かりやすい"言葉"から入って、あとの2つ…特に最初がおざなりになる。そうして「天国言葉を言ってるのに幸せになれない」などとのたまう。
 
まずは「ツヤを出すこと」が最初にある。僕らが1番意識すべきはココ。
 
ツヤを出すということに注視していれば、そのあとは勝手に笑顔に"なっちゃう"し、笑顔になれば、天国言葉が"出てきちゃう"のだ。
 
「ツヤを出す」という言葉を「健康的でエネルギッシュでいること」と僕は捉えているけれど、あながち間違ってはないと思う。
 
まずは真に健康であること。
 
現実はあとから追いかけてきてくれる。
つじつまは全て合うように出来ている。