LIVE HERE NOW

150歳まで楽しく生きるための幸せな健康学

健康の因数分解

最近の自分自身のエネルギー値の高さには我ながら驚く。

何があるわけでもないのに、毎日が楽しくて仕方がない。
 
全力を出して10だったのが、今は余力を残して20とか30とか出てる感じ。
長いこと自分自身の健康を追い求めてきたけど、それがカタチになりつつあるのかもしれない。
 
常にエネルギッシュで、笑顔がいつのまにか勝手にこぼれ落ちる、テンションが非常に高いところで一定な状態。もちろん、まだ完璧ではないけれど、ほぼ完成といってもいい。
 
問題なのは、僕自身におけるどんな要素が今この最高の状態を作っているのかを把握しきれていないということ。笑
 
鼻呼吸を意識
深い呼吸を意識
睡眠時に口呼吸を防ぐマウスピースを使用
非喫煙
 
砂糖を摂らない
小麦粉を摂らない
酒を飲まない
乳製品を摂らない
緑黄色野菜たっぷり
オメガ3、6のバランス意識
タンパク質:体重×2g/1日
咀嚼の意識
 
週2で筋トレ
セルフマッサージ
毎日20-30分の有酸素運動
 
楽観的な現実思考
全部大丈夫という感覚
不安0
 
家族との良好な関係
気の合うアメリカ人ルームメイト
増量チャレンジ中
 
…ざっと挙げてみただけでもこれだけあるけど、こうやって振り返ってみると、現状を作っているものの中で、想の部分の影響は大きい。つまり、以前にもこの程度の食生活は行っていたけど、"食だけ"ではこれほどまでに人生に対する明るさを感じられたことはなかった。
 
食生活の改善という、長いこと楽しんできたこのゲームにも終わりが見え始めたのだろうか。今回取り組んでいる「健康的に増量する」というチャレンジが、食という課題における、いわばラスボスのようなものなのかもしれない。
 
f:id:nazukusouya:20150906144418j:image
 
「健康」というこの壮大なゲームはまだまだ僕を楽しませてくれるらしい。
 
自分なりの健康的な食生活を確立しつつある中で、改めて気づかされたのは「食だけで人は健康になれない」ということ。
 
息・動・想の3つの課題が次に待ち構えている。
 
今でさえ、最高に楽しく、最高の状態なのに、息・食・動・想の4つを修めた時、一体僕はどこまでの状態になってしまっているのだろうかと想像して、さらにワクワクしている。