LIVE HERE NOW

150歳まで楽しく生きるための幸せな健康学

【書評】最強の食事

久しぶりに食指が動いてしまう本に出会ったのでレビュー。

 

シリコンバレー式 自分を変える 最強の食事」。

英題は「THE BULLERTPROOF DIET」。

 

IT起業家として成功した作者が30万ドル以上を費やし、自分の肉体で様々な理論や研究を実践してきた研究成果の1冊。

 

食事が体重だけじゃなく、IQ、ストレス、病気、パフォーマンス、老化、意志の力の基礎となる

 

そんな一文から始まるが、食事だけでなく、睡眠や運動にもフォーカスされている。

 

構成としては、「まず除くべきは何か?」という話から始まり、今まで常識とされていた情報の誤りの指摘、脂肪・タンパク質・炭水化物の摂り方、各食品の食べるべき時間、睡眠、運動、具体的な食品の摂り方…という具合に進んでいく。

 

「完全無欠コーヒー」と名付けられた、バターとMCTオイル(ココナッツオイルを抽出したもの)を入れるという、人によっては奇想天外と感じてしまうようなコーヒーを飲むことを中心に、1日16〜18時間ほどの断食(リーンゲインズ)、そして高脂肪低炭水化物の食事がメインの方法となる。

 

読んでいて気になったのは「完全無欠」という言葉が多用される点くらいで、非常に読みやすい。「健康を気にしているけど、何から始めたらいいか分からない」、「何が正しくて何が間違ってるのかが分からない」、そんな人にとってのヒントがたくさん詰まった1冊だ。女性や妊婦向けに書かれた部分や子供向けに書かれた部分があるのも非常に好感がもてる。

 

「細かな食材への指摘もあり、簡単に取り入れやすい部分が多い」とは今送っている食生活が非常に近い僕の感想であり、食事を気にしていない人にとっては色々と難しく感じられる点はあるかもしれない。

 

「完全無欠」と名付けられ、細部に渡る指摘があるので「いきなり全部は変えられない」と尻込みしてしまう人も多いだろう。先に挙げたコーヒーの件もそうだけど、1つずつ試してみて、合えば続け、合わなければやめる。それを繰り返して自分なりの方法を手に入れましょう、というのが本書の正しい使い方だと思う。

 

完全無欠コーヒーを試すのは躊躇するかもしれないけど、この本に従って試していく分には大きく道を外れることはないだろう。 健康について書かれた本では傑作といえる。

 

たいていの人はこんな気分になれるのを忘れているか、経験したこともない。あなたがこのダイエットで達成出来るレベルの集中力を手に入れることなく一生を送る。(中略)有意義なことをするため、世界を変えるため、人生をもっと良くするために時間を使ってほしい。

 

とあとがきで書かれている。

 

この本を読んだ人でもやりもせずに読んだだけで満足してしてしまう、レシピを集めて満足してしまうような情報デブは多いことだろう。

 

「完全無欠なやり方は提示しましたが・・・さて、あなたはやりますか?」

読者に問われているのはそれだけ。

 

完全無欠コーヒーが意外とイケると体感するか、この面白さを味わわずに終わるか、この本をキッカケにエネルギッシュで幸せな自分にアップグレードするか、ただ読んでお終いとなるか。

 

全てはあなたの手に委ねられている。

 

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事