LIVE HERE NOW

150歳まで楽しく生きるための幸せな健康学

【レビュー番外編】Microsoft Lumia 950 White

前回のエントリまでで正式(?)なレビューは終わりですが、前回のまとめで日本で使用する人は使うメリットが(現時点では)無いと書いていたのに、なぜ僕がLumia950を買ったのかについて。今回は番外編です。

 
さて、僕はLumiaシリーズでは先代にあたるNokia Lumia1020をメイン機としてこの2年ほど使っていますが、この1020を買ったときは「4100万画素やセンサーの素晴らしいカメラを持つスマホにも関わらず、iPhoneと比べて手頃な価格で手に入る」ということで、性能と価格のバランスが抜群だったんですね。(ちなみに、1020の前に使っていたのはiPhone4S)
 
では、この価格的メリットが今回は無いにも関わず、なぜ購入に至ったのか?それは僕がスマホに求めているモノがハッキリしているからです。ズバリ何かというと
 
1.カメラ
 
の2つ。なんと、アプリもOSも関係ない!笑
スマホに求める条件としてはかなり変わっているとは思いますし、そもそもスマホの必要性が感じられない気もしますが、簡単に解説していきます。
 
まず、1についてですが「高性能カメラならコンデジを買えば?」と思うのは当然で、実はコンデジを持っていました…が、結局持ち歩かなくなり、撮りたいときに持っていないという状況が多発。結果として、ほぼ間違いなく持ち歩くスマホにその能力を求めたほうが結果的に写真を撮る機会に恵まれる、ということに気付きました。
 
2つ目。基本的に僕は家でも外でもiPad mini(WiFiモデル)とスマホの2台持ちスタイルなので、この機能は必須。カメラと同じくモバイルルーターを別個で持ってたこともありますが、スマホテザリング機能で十分。
 
…ということで、高性能カメラ付きモバイルルーター(!?)かテザリング機能付きコンデジ(?!)があれば間違いなく購入するのですが、そんなものは存在しないため、妥協点として「高性能カメラを持つ電話も出来るモバイルルーターということでLumia950、さらに持ち運びと取り回しを考えてXLではなく小型機、という選択に至りました。笑
 
今回は番外編ということで、間違いなく誰の参考にもならない、僕がLumia950を選んだ理由についてでしたが、スマホタブレットも、求める機能をハッキリさせてから購入すると後悔が少なく済むかもしれません。