LIVE HERE NOW

150歳まで楽しく生きるための幸せな健康学

【書評】美しくなりたければ食べなさい〜人生は何を食べるかで決まる〜

今回はこの1冊。 

美しくなりたければ食べなさい 三笠書房 電子書籍

美しくなりたければ食べなさい 三笠書房 電子書籍

 

 

タイトルからして女性向けに書かれた本ですが、食生活改善のアプローチの本なので、書かれていることはほぼ男女関係なく使えます。

 

著者はオーソモレキュラー(栄養療法・分子整合栄養医学)を推奨しているドクター。 

 

オーソモレキュラーというのはあまり聞き馴染みがないかもしれませんが、端的にいうと、食事やサプリメントで栄養状態を整えることで治療しようという考えです。

 

本の内容についてですが、前回のエントリで紹介したAGE摂取(つまり糖化)を防ぐ、より具体的な手立てについて書かれています。(AGEという文言は出てきません)

 

糖質、タンパク質、脂質の三大栄養素の摂り方に始まり、また東洋医学で言う未病と呼ばれるようなプチ不調の原因、メンタル、健康的な腸にするためのアプローチ、そして最後に女性向けに妊娠・出産できる体づくり…と続く。

 

「タフな美しさ」を備えたチャーミングな女性になるために

ということで書かれた1冊ですが、現実世界でタフさを求められるのは男性も同じ。

 

前回のエントリで紹介した、老化原因のAGEを防ぐためのアドバイスがたっぷりです。AGEについて学ぶことはさておき、まずは日常生活への実践方法から学びたい!って方はこちらを先に読まれてもいいかもしれません。

 

ここからは余談になりますが・・・

 

同じく女性向けに書かれた本を幾つか読んでみましたが、こちらは抗糖化ではなく、主に抗酸化について書かれた1冊。

 

世界一の美女になるダイエットバイブル

世界一の美女になるダイエットバイブル

 

 

先に挙げた1冊と同じく、タンパク質、脂質の摂り方が詳しく書かれてます。

 

そして 

【あなたの体はたった一台のフェラーリ。最高のボディに最高のガソリンを。】

など、素敵なフレーズに溢れてます。

 

同じくミス・ユニバース関連の著者のこちら。

 

 

 こちらもまた

【いい塩にはプラダのバッグ以上の価値がある】

など、所々に出てくる独特の表現が素晴らしい。

 

ただし、科学的証拠のない血液型ダイエットだったり、死の危険もあるコーヒーエネマ(浣腸)などについても書かれてるので盲信は危険ですね。

 

ちなみに、コーヒーエネマの危険性についてはこちらのBlogで詳しく書かれてます。

がんや腸内の解毒に効きまくると噂の「コーヒーエネマ」に効果はあるのか? | パレオな男

 

さて、1冊紹介のはずが、気付けば3冊について書いてしまいました。

いずれも女性向けに書かれた本ですが、特に1、2冊目は男女関係なく使える部分が多々あるのでオススメです。