LIVE HERE NOW

150歳まで楽しく生きるための幸せな健康学

10日連続更新して分かったこと

奇跡的とも思えるし、当たり前とも思えるけど、今日で10日連続でのブログ更新になる。以前は感じていたブログの更新に"追われる"という感覚は今はなく、逆に"追いかけている"感覚の方が強い。

 

10日続けて分かったことは、続けることによってどんどん速度が出てくるということ。何事もそうだけど、腰を上げるという作業が1番キツイ。やってしまえばなんということはないんだけど。


具体的にいうと、文章を書くということに対する心理的プレッシャーもがどんどん軽くなってきた。初期の頃は、不安のために幾度となくしていた校正という名の書き直しも、今はほとんどしていない。誤字などはチェックするけど、一回書いたらほぼそのままアップしている。文字数など小難しいことも考えなくなった。


細ぎれの時間に書いて、アップ、細切れの時間に書いて、アップ…という単純な作業を繰り返しているだけ。どんどんと書く内容のアイディアがなくなっていくものかと思っていたけど、不思議なことに書き続けることでアイディアが次々と出てきている。


というよりも、これはおそらく、僕の中にあるインプット貯金がかなり貯まっているからだろう。読書だったり、体験だったりのインプットを僕がサボるようになれば、これはそのうち枯渇するものと思われる。インプットとアウトプットは比例する。


一般的に、3週間で人は何かを習慣化できると言われている。そして、その習慣がその人の人生を支え、さらにその習慣の変化がその人の人生の変化をもたらす。僕にとって、この「ブログを書く」という単純な行為の先に何があるかは全く分からないけど、もう少し、少なくともあと11日ほどは意識して続けてみようと思う。