LIVE HERE NOW

150歳まで楽しく生きるための幸せな健康学

2016年1月版 最近の食生活

昨年末から、書籍レビューをガーッとアップしたけど、実は昨年11月頃からずっとインプット→食生活改善→インプット→…ということで相変わらずの人体実験生活を繰り返していた。

 

キッカケは、以前のエントリでも書いた『シリコンバレー式 自分を変える最強の食事』。著者デイヴ・アスプリーの研究熱心さに当てられた感じ。「健康的に太る」という課題にチャレンジしていたんだけど、それがどうでも良くなるくらい(というか実際そうなった)、あの1冊の本に魅了された。

www.unokazuyasu.com

 

 

あの本に書かれている事やその後に読んだ本から得たことなどを試しているうちに、ある程度形が決まってきたので、報告がてら、2016年1月の僕がどのような食事を摂っているかを今回は紹介。

 

意識していることはシンプルで「生鮮食品以外食べない」、「16時間前後断食」、「タンパク質を意識」の3点のみ。あとは、多少気にしているのが毎日同じものを食べないようにすることぐらい。 

 

【基本ルール】

  1. 生鮮食品のみ(加工食品を摂らない)
  2. 砂糖を摂らない
  3. 良質な脂質の摂取を意識
  4. 1日に体重✕1.5~2gのタンパク質を摂取
  5. 16時間前後の断食

 

例を挙げるとこんな感じ。

 

朝食 5:30 コーヒー+MCTオイル大さじ2+グラスフェッドバター大さじ2

昼食 11:00 ローストチキン200〜300g、目玉焼き3個、千切り人参100g

夕食 16:00 アボカド1個、蒸し野菜(人参200g、ブロッコリー1房、カリフラワー半房、サツマイモ200〜300g、カボチャ200〜300g、ケール2〜3束、オリーブオイル50ml)、サーモン300g

 

f:id:nazukusouya:20160103163100j:plain

 

この日は朝食にいわゆる”完全無欠コーヒー”と言われるものを飲んでるけど、ブラックコーヒーを飲むことのほうが多い。10年以上朝食なしの生活をしていることもあって、空腹が全く苦にならないので、この辺りは気まぐれ。

 

写真だとちょっと分かりづらいかもしれないけど、大きめのフライパンに入らないくらいの野菜で1食分。「野菜は食べ過ぎということはない」というデイヴ・アスプリーの言葉が本当かどうか、食べたいだけ食べて試してみているところ。

 

また、このときはサーモンを食べてるけど、ラムを食べたり、ビーフを食べたり、タンパク質の種類はその時々で変えてる。日本だったら魚をもっと食べるかな。

 

調理方法はAGEを増やさないために、焼料理や炒め料理をやめて、茹でと蒸しに変えた。調味料は、ピンクソルトとオレガノ、タイム、ローズマリーターメリックなどのハーブ、オリーブオイルを使用。

f:id:nazukusouya:20160103163137j:plain

 

…ということで、アラサー健康オタクの食生活でした。

 

「いきなりこんなん出来ねーよ!」と思われるだろうけど、僕もそう思う。苦笑

 

僕自身でも実験を繰り返しながら2〜3年程度かかってこの形になってるので、それは当然。参考にしてもらうとしたら、基本ルールに挙げた5個のうちのどれか1つをまずは”意識してみる”からスタートしてもらえばいいかな。(実際にやらないとしても)

 

しばらくはこのスタイルの予定だけど、大きな変更があったらまたアップします。(帰国後は大きく変わる…ハズ。)