LIVE HERE NOW

150歳まで楽しく生きるための幸せな健康学

Are You a Sheep?

○○ダイエット!

あの芸能人△△さんもやってる!

×ヶ月で□kg!

 
こういった文言に踊らされる人が減ることはないのだろうか。飽きることを知らないのだろうか。不老不死の薬がないように、健康には王道しか存在しない。
 
 
「健康とはなにか?」と問われたなら、なんと答えるだろうか。
 
筋トレや料理など、健康的なチョイスは、言ってしまえば面倒なことしかない。
そういうわけで僕は
 
「健康とは、便利に対する抵抗力である」*1
 
と答える。
 
ということは、健康になるため(痩せるためなど)の手段に便利(簡単)を求めることは、その行為自体に矛盾を含んでいるのだから、成功するわけがない。そこに気づいていない人があまりにも多すぎる。
 
僕らー僕らの肉体と精神ーは便利(怠惰)を望む。にもかかわらず、それに対して全く適応していないという矛盾を孕んだ存在。ありとあらゆる便利が備えられたこの世界に漂う(流される)ことで、より一層、より早く、より辛く、老い、痛み、病み、死ぬ。
 
そんな矛盾を孕んだ存在が矛盾を含んだ行為を行い、上手くいくわけがない。
 
死は万人に与えられた終わり方であるから、生きることとは死へ向かうことだけど、その中で健康的な選択をしないことは、その加速度を上げる行為で、つまりそれは生きようとしていないことを意味する。
 
主体的に考え、主体的に選択し、主体的に生きる。手法はなんであれ、食べ方、選び方、生き方…それぞれに哲学を持つ。それこそが本質的な健康。
 
考えないことは主体的に生きないことであり、そんな飼いならされた羊たちの行く先は破滅だけだ。
 
メェ〜。

*1:もちろん、この定義は肥満と戦う人々が大多数の、先進国に住む満たされた人々に使われる答え