LIVE HERE NOW

150歳まで楽しく生きるための幸せな健康学

【レビュー】都内の眼鏡屋

以前、備忘録代わりに書いた眼鏡屋エントリー。  

www.unokazuyasu.com

ようやく全店舗を回ってきたので、独断と偏見で感想を綴っておこうと思う。

レビューの前に書いておくと、僕は−10以上のド近眼なので、快適に使えるフレームが限られるタイプの人間だ。

 

1.村田眼鏡舗

以前のエントリにも書いたとおり、自他ともに認める日本最古の眼鏡屋。THE皇室御用達。三越前からほど近く、場所も分かりやすい。うわさ通りにビックリするような価格のフレームもあったけど、手頃なモノも取り揃えていた。

 

2.アサクラメガネ

四ツ谷駅から徒歩数分。僕が回った中ではダントツの接客の良さを見せてくれたのがここ。説明は丁寧だし、視力検査もしっかりやってくれて、ド近眼ということを考慮した上でフレームも勧めてくれた。

 

3.高田眼鏡

霞ヶ関から徒歩数分に2店舗ある。イイノビルと富国生命ビルの地下。品揃えは本店のイイノビルのほうが多いらしい。接客は丁寧で村田眼鏡舗さんと似たような感じ。残念ながら、2店舗とも見てみたけど、僕にヒットするフレームは見当たらなかった。

 

4.白山眼鏡

今回は渋谷店をチェック。渋谷駅から徒歩10分ほどで、渋谷と原宿の間あたりにある。店員さんによると、店舗による品揃えの差はほぼ無いらしい。上記3店と比べても、プラスチックフレームの異常な多さに驚く。流行りのプラスチックフレーム好きにはオススメ。来客数が多いせいか、接客は、付かず離れずといった感じ。

 

・・・というわけで眼鏡屋レビューでした。

 

気になる価格に関して言うと、フレームはどの店も3~4万程度がメインで、レンズは約2万〜といった感じだったかな。

 

ただ、注意すべきポイントは、レンズのチョイス。上記の店舗に限らずどの眼鏡屋も基本的に薄いレンズを勧めてくるけど、高いものが絶対的にいいものとは言えないのがレンズの難しいところ。(薄いものほど価格は高い)

 

知識がない人にとっては、知らない間に高いものを売りつけられてしまう危険性を秘めているので、言われるがままに決めるのではなく、色収差アッベ数などの知識を持って行ったほうが最終的に満足できる買い物が出来ると思う。(フレームの形によってレンズの差がほぼ出ないものもある) 

 

安い買い物ではない眼鏡。

 

なによりも重要なのは自分が行ってみた上で接客や店舗のロケーション、取り扱っているフレームやレンズなど、とにかく見て感じてから、合うものをチョイスすること。

 

ぜひ、自分の足でチェックして、合う眼鏡屋、そしてあなただけの眼鏡を探し出してみてください。