LIVE HERE NOW

150歳まで楽しく生きるための幸せな健康学

【人体実験】花粉症対策5【完】

腸内環境の整備を始めたのが1月末。

 

それ以前から健康には気遣っていたという背景があったとしても、同じケアのレベルで、去年は花粉症の症状が出ていたことを鑑みると、今のこの快適な状態は、腸内環境の整備の成果と言ってもいいだろう。

 

糖質うんぬんということを前回書いたけど、日に日に腸内環境が改善されているらしく、花粉症がどういう症状か忘れたレベルになってしまったので、必要なくなってしまった。笑

 

今回の実験で、花粉症も、腰痛などと同じ、体からの1つのメッセージに過ぎないということがわかった。

 

「花粉症だから…」と諦める必要はなくて「もっと健康になれますよ」という体からのメッセージ。

 

とりあえず、花粉症で悩む人を助けてあげられるレベルの体験と知恵、知識は得たし、花粉症の症状が全く出なくなったので、花粉症対策はこれでお終い。

 

花見を、花粉症を気にすることなく、本気で楽しめるのが嬉しい。

 

やはり、健康に勝るものはないな。

 

さて、お次は、再び増量チャレンジの実験に移る予定。

 

前々回は、食事量で増量しようとしてアトピーが再発。

 

前回は、食事量と質で増量しようとして、結果が出なかった、

 

3度目の正直の今回は腸内環境を整えつつ、食事の量と質での増量チャレンジ。

 

今度こそ、上手くいきそうな気がする。

 

…ということで、実験はつづく。