LIVE HERE NOW

150歳まで楽しく生きるための幸せな健康学

人生を変えたかったら内臓をいたわろう

三が日も終わり、今日からお仕事という人も多いだろう。年末年始で食べすぎ飲みすぎたような人たちも、重い体を頑張って起こして動いているかな。笑


ちなみに、胃腸の状態は、唇に表れる。胃腸の状態が悪ければ、唇が切れたり、乾燥してたりするので、一発でわかる。周りを見渡してみるといい。

f:id:nazukusouya:20190104091801j:image
さて、今日は、「人生変えるために内臓をいたわろうぜ!」って話。

 

で、内臓いたわるためにどうしたらいいかっていうと、手っ取り早いのが「断食」。


俺自身も、この年末年始は、かなり内臓に負担をかける食事が多かったけど、唇が少し乾燥したかな?程度で済んだ。


それは何のおかげかと考えてみると、1番大きいのが、断食。といっても、丸1日食わなかったわけじゃなく、いつもの1日2食より、少し減らしただけ。


30日は、1.5食

31日は、1.5食

1日は、1食

2日は、1.5食

3日は、2食


って感じ。


1日、2日は、唇の状態は少し乾燥してたけど、2日の夜から、煎り玄米とみそ汁、おかずっていう、普段の生活に戻したら、唇の状態もいつも通りに戻った。


3日からは、通常の食事である、煎り玄米、みそ汁、おかずっていう生活に戻したので、量的にもかなりしっかり食べた。

f:id:nazukusouya:20190104120901j:image
話を戻そう。


あなた自身やあなたの周りを見渡すとわかるけど、内臓に負担がかかっている人が多いことがわかると思う。(逆にこのシーズンに、唇がプルップルの状態であれば、優秀!)


内臓に負担かかってる状態がつづいてると、頭がボーッとしたり、体が重く感じたり、イライラしやすかったり…と、ホントいいことなしw


で、オススメなのが、内臓を休ませることであり、それが断食というわけ。できる人は丸1日やってみるといいし、1食でも2食でもいい。

 

実際にやってみると、いかに食事から影響を受けているか実感できる。「お腹が減ってイライラする」なんて人もいるだろうけど、それもまた、食事でコントロールされてるってことだからね。

 

ほんで、やってるうちに体調にも変化が出てくるので、それを注意してみてみて。

どんな反応があるのか。人によっては、不快な症状が消えたりもするからね。


人生は、思考と行動がコントロールしている。

思考と行動は、脳がコントロールしている。

脳は、腸がコントロールしている。

腸は、食事がコントロールしている。

 

つまり、あなたの人生は、あなたの食事がコントロールしている。


百聞は一見にしかず。


一体験は、百見にしかず。


是非やってみて、快調な生活を手に入れてね。

f:id:nazukusouya:20190104091449j:image