LIVE HERE NOW

150歳まで楽しく生きるための幸せな健康学

人生を変える、食べない健康法

「何を食べたらいいですか?」


仕事柄、よく聞かれる質問だけど、食事を変えていくのは順番がある。

f:id:nazukusouya:20190105084700j:image

(ぬか漬けに旬の菊芋を仕込んだ♪)


まず「何を食べないか」

次に「どれだけ食べるか」

最後に「何を食べるか」


っていう順番。


万人にすすめられる「〇〇を食べる完璧な食事法」なんて、ない。

 

でも、万人にすすめられる「〇〇を食べない健康的な食事法」は、ある。


この順番でやれば、ふつーに痩せるし、健康にもなるし、色々な不快な症状からも解放される。


ぶっちゃけ、お金もかからない。


だから、世の中的にはおいしくないので、流行ることはないw


だって、新しい消費を生み出さないものは、流行らないから。


知ってる人は、当たり前にやって快適な生活を送ってるけど、知らない人にわざわざ教えたりしない。だって、自分で自分を変えようとして動くような人じゃないと、基本的にはやらないしねww


で、知らない人たちは、なぜか毎年花粉症に悩んだりとか、肥満に悩んだりとか、それを解消できそうな新しいものを買わされつづけたりする。


不快な症状や体調、状態は、体からの「なにかおかしいことしてるよ〜」というメッセージで、その原因を作ってるのは、他の誰でもない、あなた自身。


花粉症も肥満も、やめたかったらやめられる。


世の中全体を巻き込んだ壮大なマッチポンプから、そろそろ抜け出そうか。笑

f:id:nazukusouya:20190105084754j:image

(左:濾過ビール 右:無濾過ビール)


じゃあ、そろそろ、具体的に。


【1.何を食べないか】

加工食品(外食含む)、砂糖(人工甘味料含む)、牛乳(乳製品)、ソフトドリンク


【2.どれだけ食べるか】

3食なら腹7分目か、もしくは1日2食


【3.何を食べるか】

伝統海塩(自然なお塩)、発酵食品、自然なお米や野菜、肉、魚


これをやるだけで健康的な体重になっていくし、不調もなくなっていくし、肌とか見た目もキレイになっていく。1と2だけでも、かなり状態はよくなる。


ちなみに、これを実践した妻は、2週間で3kg落ちて、肌もキレイになり、ウェストも5cm減って、ズボンがスッと履けるようになったと喜んでいた。半年ほどヨガに熱心に通っていたけど、食事だけでその時よりもあっさり、無理なく落ちたのには、本人も笑っていた。


ポイントは、やっぱり1番の「何を食べないか」だけど、腸内細菌がガッツリやられてると、自制心だけじゃどうにもならない。


頑張って2週間我慢するか、昨日も書いた断食を取り入れながらやっていくと、過剰な「〇〇を食べたい」っていう欲求は落ち着いてくる。


症状の改善とか、なにか目的がある場合、厳格にやるのはいいけど、基本は70%くらいの感じでゆる〜くやるのがオススメ。


普段の生活ではやって、友人と遊ぶときは気にしない、とかね。

あまりに厳格にやりすぎると、人間関係が悪くなるので注意してね。笑