LIVE HERE NOW

150歳まで楽しく生きるための幸せな健康学

健康に金をかけるなら調味料から

健康を気にしはじめた友人から「使っている調味料を一式教えて!」というリクエストを頂いたので、今日は、調味料について。

 

先に断っておくと、調味料の紹介の記事なので、リンクが多くなるのは許してね(^_^;)

 

で、早速、調味料についてだけど、大切なのは「何を使わないか」ってこと。

ここでも「引き算からはじめる健康法」がベース。

 

塩なら、イオン交換膜で純度が高められた化学的な塩は使わない

油なら、トランス脂肪酸の入ったマーガリンや、溶剤抽出されている油は使わない

 

って感じで、その上で何からお金をかけ、どんなものを選ぶかが大切。

 

【塩】

調味料の優先順位の1番は、塩。

「海の精」シリーズが、オススメ!

 

赤ラベルと青ラベルがあるけど、赤が平釜という釜で煮詰められる製法で、青が天日干し。より加工度の低い青ラベルのほうが塩としてはより良質。 

 

今、俺が使ってるのは、近所のヤオコーで買った、赤ラベル

海の精赤いラベル240g

海の精赤いラベル240g

海の精密海の精密ほしお240g

海の精密海の精密ほしお240g

 

【油】

材料と製法にこだわっているものを選ぶ。容器は瓶のものを。

 

油に関しては、まだ勉強中だけど、今、使っているのは、村山製油の純菜種油。原料にこだわったコールドプレスのなたね油。

村山製油純なたね油270g

村山製油純なたね油270g

 

 

【醤油】

自然塩を使っているものを選ぶ。

 

気分で色々試しているけど、今、使っているのは、丸島醤油の純正醤油と、近所のヤオコーで買った弓削多醤油の丸大豆醤油。

 

以前は、かめびしの熟成醤油も使ってたけど、これも美味しい。

 

次は、海の精を買ってみようと思ってる。

丸島醤油純正醤油濃口900ml

丸島醤油純正醤油濃口900ml

高麗郷丸大豆醤油1000ml

高麗郷丸大豆醤油1000ml

かめびし三年醸造醤油900ml

かめびし三年醸造醤油900ml

海の精海の精国産有機生しぼり醤油500ml

海の精海の精国産有機生しぼり醤油500ml

 

【味噌】

醤油と同じく自然塩を使っているものをチョイス。

 

これも気分で色々と試している。今使っているのは、近所のヤオコーで買った、山万味噌の三代目責任醸造杉樽仕込。

 

その前は、麻生醤油の熟成味噌とかを使ってた。

気になっているのは、マルカワ味噌の自然栽培味噌と海の精の味噌。

www.yamamanmiso.jp

麻生醤油醸造場長期熟成三年玄米味噌700g

麻生醤油醸造場長期熟成三年玄米味噌700g

海の精 国産有機玄米味噌 1kg

海の精 国産有機玄米味噌 1kg

 

 

お酢

お酢については、使用頻度が低いので、ぶっちゃけそこまでこだわってなかったけど、数ヶ月前に近所のヤオコーで見つけた河原酢造のお酢をパケ買いしてからは、ずっとこれを使っている。

 

前は、大量生産されている大手メーカーのものを使ってたけど、試してみたら、お酢も味が全然違うんだとわかって、びっくりした。

有機純米酢老梅500ml

有機純米酢老梅500ml

 

・・・ということで、オススメの調味料の紹介でした!

 

見ての通り、今使っている、塩、醤油、味噌、お酢は、近所のヤオコーで買っている。というのも、意外と置いてある調味料のレベルが高いのよね。

 

どうしても手に入らないようなものは、取り寄せることもあるけど、近所だし、地域の人たちの健康も考えた品揃えにしてくれている、その心意気を応援したい気持ちもあって、できるだけ調味料はヤオコーで買ってる。

 

今回は、俺のオススメをざっと書いたけど、あくまでも参考ね。

 

調味料は、ほんっといろいろ種類があって、どれを選べばいいかが分かりづらいんだけど、どこで作られた、どんな原料を、どうやって作って、どんな容器に入れているかをチェックしてみるといい。

 

ありがたいことに、こだわっている会社ほど、そういった情報はしっかり出しているから、まずは、今、自分が使っている調味料について調べてみてね。

 

で、気に入ったものが見つかったら、買って応援しよう♪