LIVE HERE NOW

150歳まで楽しく生きるための幸せな健康学

意識の差。

「楽しい人生を送る」ためには、まず、自分を喜ばせる方法を考えるといい。

 

自分が喜んだ状態、楽しい状態でいられれば、見えてくる現実も楽しくなる。

 

じゃあどうするかっていうと、シンプルに、自分がなにをしたいかを考えて、それを叶えてあげるだけ。

 

海外旅行とか大層なことを考えてもいいし、コーヒーを飲むとか、些細なことでもいい。

 

ただ、それをやるときに「本当に今、自分がしたいことをしているんだ!」って認識することは大切。

 

「今、俺は自分が1番やりたいことをやっているんだ♪」って感じながらコーヒーを飲むのも、ずっと行きたがっていたハワイに行くのも、使う金額は違うけど「自分がやりたいことをする」っていうくくりでは価値は変わらない。

 

脳はバカだから、些細なことでも「やりたいと思ったことが叶う」っていう現実を積み上げていけば、それはいずれ大きなものにも繋がっていく。

 

脳の勘違いパワーを有効活用していく。

 

「コーヒーを飲む」という日常の些細な、なんでもない行動を、もっと大きな夢を叶える原動力に変えていくか、「コーヒーを飲む」というただの行為で終わらせるか。

 

たった、ちょっとの意識の差で、行動の価値が変わる。

 

これも微差だけど、つもりつもると大きな差。

 

やっぱり、微差を追求していくと面白い。