LIVE HERE NOW

150歳まで楽しく生きるための幸せな健康学

現実=考え方x知識x行動

商売のルール、流れを知りはじめて、仕事が面白くなってきた。

 

石原明さんのポッドキャスト

www.ishihara-akira.com

 

そして、同じく石原さんのメルマガのバックナンバー

www.ishihara-akira.com

 

それから、本

すべてが見えてくる飛躍の法則

すべてが見えてくる飛躍の法則

 
社長、「小さい会社」のままじゃダメなんです!

社長、「小さい会社」のままじゃダメなんです!

 
成功曲線を描こう―「みる夢」から「かなえる夢」へ

成功曲線を描こう―「みる夢」から「かなえる夢」へ

 

 

これらを集中的にインプットすることで、見える景色が変わってきた。

 

・・・さてさて、人の悩みは、お金、人間関係、健康の3つ。

 

これらの問題を解決する「方法論」はいっぱいあるんだけど、すべての悩みの前提にあるのは、そもそものその人自身の考え方。

 

だから、その人の考え方が変われば、問題は問題じゃなくなる。

 

そもそも幸せになる考え方や前提があれば、自然と幸せになる。

 

そんなわけで、俺はまず、前提になってる、今までの自分の考え方に気づいたり、それを変えるために、心屋仁之助さんとか、本田こーちゃんとか、武田双雲さんとか、椎原崇さんとか、ナリくんとかの本とかブログを読んだり、実際に会いに行ったりしてきた。

 

で、情報を入れる→実践を繰り返しながら、自分の考え方がある程度のところまで変わってきたことで、自分の人生に対する大きな不安はなくなってきた。

 

「まあ、このまま進んでいってもダイジョブだろう」っていう前提になってきたって言ったらいいかな?

 

ただ、まあ、このままでいってもダイジョブだけど、やっぱり、もっとやりたいこともいっぱいあるから、そのためにもお金は必要で、それを稼げるようになりたいな〜って思って、商売の勉強をはじめた感じだね。

 

で、さっき書いた、お金・人間関係・健康っていう悩みの元に対して、前提になる考え方だけじゃなくて、実務的な知識やルールとかも合わせた上で、行動をすると、より変化が出てくる。

 

俺に関していうと、3つの中で基礎になる健康に関しては、もはやライフワークになってて、学ぼうってわざわざ意識しなくても、ふっつーに生きてるだけで自然と情報は入ってくるし、全く心配はない。

 

だから、お勉強が必要なのは、あとの2つ、お金と人間関係・・・と思いきや、人間関係に関しては、ここまで自分の心と向き合いながらある程度のことは学んできたんだよね。

 

ってことで、最後に残ったのが、大切な大切な「お金」。

 

お金に関しても、経済・商売の流れやルールを知らないと、自分で稼げるようにはならないんだよね。

 

さっき挙げた、心屋仁之助さんとか、本田こーちゃんとか、椎原崇さんとか、ナリくんたちは、心や考え方のことをメインに情報発信してるけど、この商売のことも、明らかに勉強してきてる。(武田双雲さんだけは、イメージが全くないけどw)

 

それこそ、石原明さんとか、神田昌典さんといった、経済の専門家たちからね。

 

心屋さんなんかも、佐川時代から石原明さんから学んでて、「僕は、石原先生のいっていることを実体験していくことが、面白くて仕方なかったんです。」って語ってる。(興味あったら聞いてみてね↓)

www.ishihara-akira.com

 

んで、冒頭に話が戻るんだけど。

 

俺も、心屋さんよろしく、この石原明さんからインプットをはじめて、最初は点しか見えてなかったことが、インプットをつづけてきたことで、徐々に点と点が繋がりはじめて、線が少し見えてきた。

 

これが、面白くって面白くって!!!

 

今までただの「数字」としてしか見えてなかったものが、「情報」に見えてきたり、今まで思いつかなかったアイディアが出てきたりしはじめた。

 

まだ、心屋さんみたく「僕は、石原先生のいっていることを実体験していくことが、面白くて仕方なかったんです。」って言えるレベルまではきてないんだけど、その道に一歩踏み入れはじめた感じだね。

 

実は、今まで「経営の勉強とかマーケティングの勉強をするのってどうなんだろう?」って否定的に思ってた自分もいたんだけど「必要な人に必要なものを届けるのがマーケティング」みたいな言葉を聞いたときに、ちょっとそのイメージって変わりはじめてね。

 

勉強すればするほど、斎藤一人さんがいうように、きちんといい仕事をしてる人はしっかり儲けないといけないっていうのも感じてきて。

 

今、俺の整体っていう仕事で考えても、今、うちに価値を感じて通っていただいているお客様たちのためにも、うちの院はしっかりと継続的にいい仕事をして、儲けていかないといけないって思うようになった。

 

どういうことかっていうと、整体で考えるとちょっと分かりづらいかもしれないけど、例えば、自分がめっちゃ気に入ってた美味しいレストランが潰れちゃったら、寂しいもんね。

 

んで、昨日、「人称」っていう話について書いた。

www.unokazuyasu.com

 

自分がそうだったからよく分かるんだけど、「商売がうまくいってない」とか「仕事が面白くない」って人は、この人称度が低い。

 

具体的にいうと、俺のようにサラリーマンがサラリーマン目線で、雇われ根性で働いてても、仕事の楽しさって全然見えてこないw

 

1コ上の顧客目線

1コ上の現場リーダー目線

1コ上の部門リーダー目線

1コ上の経営者目線

 

っていう風に、意識的に目線を変えていくと、仕事内容自体は変わらないかもしれないけど、仕事の見え方が明らかに変わる。

 

で、仕事の見え方が変わると、出てくるアイディアも変わってきて、次々と「これをやってみよう!」ていう気持ちにもなってくる。

 

そうなってくると、今の俺みたいに、楽しくて仕方がなくなってくる。

 

このワクワクの状態で仕事をすすめていくと、どんな変化が出てくるのか予想も全くつかないけど、どうなるかもわからないことを含めて、めちゃめちゃ楽しみ!

 

・・・っていうわけで、ここまでの俺の悩み解決の流れをざっと書いてきたけど。

 

もし今、あなたが何かに悩んでるなら、自分がどこのゾーンで悩んでるのかをまずはチェックしよう。

 

前提になる考え方の問題なのか

知識を知らないことの問題なのか

行動しないことが問題なのか

 

自分自身と向き合ってチェックしてみて、必要な人や情報をチェックしてみてね。

 

そこから問題解決と成長の道がはじまるからね。