LIVE HERE NOW

150歳まで楽しく生きるための幸せな健康学

インプットのアウトプット

相変わらず続いている、石原明さんのインプット習慣。

 

最初は、ただ流れ作業的にポッドキャストを聞いたり、本を読んでいたりしたんだけど、主体的に聞いたり、読むように心がけてて、聞きながら、メモを取るようなことも増えた。

 

ピンと来た言葉をメモって残してるんだけど、今回はそれをアウトプットしていこう・・・ていうか、今日は完全に備忘録って感じだね。

 

では早速。

 

【仕事と作業】

そもそも「仕事」はなにかっていうと、価値を生み出すものが「仕事」。

 

例えば、「モノを並べる」という業務があったときに、実際に並べるのが作業で、並べ方を考えるのが仕事。

 

これがごっちゃになってると、費用対効果がよくわからなくなったりするから、価値を生み出す仕事をすることが大切。

 

正社員とパートって分けて考えると、正社員は、価値を生み出す「仕事」をしないとけいない。

 

【思考を深くする方法】

思考が深い人ほど、大きな情報量を得られる。

 

思考の深さは、磨くことができる。

 

浅い思考は左脳的で、深い思考は右脳的。

 

深い思考ができるようになるには、同じコンテンツを繰り返し聞いたり読んだり、同じことを何度も考えればいい。

 

同じコンテンツを色んなシチュエーションで、聞いたり読んだりするのもいい。

 

どういうコンテンツを選ぶのかも大切。

 

「あぁ、そういうことか!」となったときに、思考は深くなる。

 

思考の深くなった経験を積んでいくことで、真剣に考えたときに思考の深さが変わっていく。

 

【人間の1番の人生の楽しみは?】

知的好奇心を満たすこと。

 

【独立するタイミングは?】

今の給料以上の収入がずっと入ってくるってのが見込める状態。

 

興奮状態だと主観的になっちゃうから、冷静に客観的にみることが大切。

 

・・・っていう感じで、メモを取りながらインプットをつづけてますよ〜ってことを書いてきたけど、今日の中でいうと、「思考を深くする方法」っていう話がめちゃめちゃおもしろかった。

 

「思考を深くする」って、かなり抽象的な表現だから、その方法論とか定義自体も抽象的になりがちなんだけど、そこは、さすが石原明さん。

 

全然、抽象的でも、感覚的でもなくて、めちゃめちゃしっかりと言語化されて定義されてたのが、聞いててすっげー興奮した。笑

 

「コンテンツ選びも大切だよ」って、このポッドキャストを「30回聞いてください」ってオススメされてたんだけど、実際に30回聞きたくなるような見事な説明をされてたから、この回を30回聞いた人も多いんだろうな〜。

 

ってことで、今日はポッドキャストを聞いての備忘録(メモ)でした。

 

インプットをしたあとに、誰かに説明したり、こうやって書いたりするだけで、定着とか理解って変わってくるから、あなたも、ぜひ、なにかをインプットしたら、アウトプットする習慣を持ってみてね。