LIVE HERE NOW

150歳まで楽しく生きるための幸せな健康学

スーパー公務員にシビレた!

昨日もいつもどおりに、インプット。

 

石原明さんのポッドキャスト、100回を超えて、俄然、面白さが増してきた!!

 

100回っていうと、大体2011年末くらいに放送された番組なんだけど、今聞いても、超楽しめるのがすごい!!

 

で、今回聞いてた中でめちゃくちゃ響いたのが、この第104回。www.ishihara-akira.com

 

スーパー公務員の話をしてたんだけど、聞いてるだけで興奮しすぎしちゃって、思わず、公務員の友達に「これ、聞いてくれ!!」ってお知らせしてしまったwww

 

2011年の放送で「あれは、絶対に本になるな〜」って石原さんが話してたけど、調べてみたら、予言どおり、2015年に本も出版されて、さらには、ドラマにもなってたらしい、全然知らなかったw

 

インタビュー記事もあったから、ぜひ読んでみて。

 

greenz.jp

  

で、この104回ってのは、高野さんの話以外にも、石原さんが見てきて、どういう人が失敗してきたか?って話もしてたんだけど、これもめっちゃめちゃ面白かった。

 

「プロフェッショナルじゃない」

「やる気だけでセオリーを知らない」

「思いつきでやっちゃう」

「よく調べない」

 

・・・って感じの人たちが失敗してたって言ってたけど、いい加減に起業して倒産しちゃう人って意外と多いんだな〜って感じたな。

 

多分、昨日は、10回分くらい聞いたけど、この中でとったメモが・・・

 

成功=知識×やる気

やる気だけだと空回りする

セオリーを知ること

上手くいった人から、なにをやって失敗したかを聞く

1%でも確率あったらやる

全部調べる

思いつきでやらない

専門性を複数もつ

離れてるほどいい

お客さんから見て、どう見られてるか

同業から見て、どう見られてるか

インターネットコンテンツは、蓄積していくから、継続すること

面倒くさいことほど、費用対効果が高い

いいから自分の範囲をやれ

解決できない問題があると、解決できる人の元へ来る

ストレス、プレッシャーがなく働ける状態をつくる

目立てば8割成功

 

って感じ。

 

インプットした中で特に「アンテナ張っていかなきゃな〜」って思ったのが「専門性を複数持つ」ってとこ。

 

専門性を複数持とうとしても、当たり前だけど、いきなり専門家にはなれるわけなくて、必ず、それ相応の時間を積み上げていく必要がある。

 

んで、時間を積み上げていくためには、本当に自分が興味関心あるものじゃないと、専門性を築くところまでつづいていかないから「なにを選択するか」が、ものすご〜く大事。

 

かといって、こういうのって頭で考えてすぐに思いつくもんでもないから、頭の片隅に入れておいて、タイミングがきたら、なにかが引っかかってくるのかな。

 

今の自分の持ってる、健康とか整体とかっていう専門性に、どんなものが合わさってくるのか、想像するだけでワクワクするなー、楽しみ!