LIVE HERE NOW

150歳まで楽しく生きるための幸せな健康学

「壁」を壊してくれるノミを探せ

目線を上にしようと思わないと、上からの目線は見えることはない。

 

ヒラのときから主任目線、主任のときから課長目線、課長のときから部長目線・・・そんな風に、意識しようとすれば、今の1つ上の景色って見ることができる。

 

いや、抽象度や人称度を上げて考える癖付けをつけていけば、1つ上どころじゃなく、ヒラのときから社長目線で物事を考えることだってできる。

 

俺は石原明の経営のヒント+っていうポッドキャストを聞きつづけてるんだけど、これも1つの思考トレーニングみたいなもので、抽象度や人称度の高い人が、さまざまな質問に対して、どんな思考でどんな風に答えるのかを知ることで、自分自身の感度を上げてる感じ。

 

「飛べなくなったノミの話」で、飛べなくなったのみと飛ぶノミを一緒にすると飛べるようになるっていう話があるけど、あれと一緒の感じかな。

 

石原明さんっていう、俺よりめっちゃ飛んでるノミに触れることで、自分で自分の限界を壊していくことに繋がり、かつ、それによって、上からの目線を手に入れることにも繋がる。

 

俺の場合、石原さんの理路整然とした話し方とかトーンとか内容とかがめっちゃ心に響くから石原さんを選んでるんだけど、自分勝手に決めた自分に可能性という枠を壊してくれる「飛ぶノミ」は、誰を選んでもいい。

 

ただ「この人!」って一人だけに絞って盲信するわけじゃなく「この人のこの部分は素敵だな〜」って思う人を集めて、自分自身の中に吸収して、自分の枠をどんどん広げていけばいい。

 

誰か一人からだけじゃなく、仕事はこの人、遊びはこの人、家庭はこの人っていうロールモデルを見つけるといい。

 

そのときそのときで、自分の理想をインストールしながら、日々、自分自身を理想の自分に近づけていこう!