LIVE HERE NOW

150歳まで楽しく生きるための幸せな健康学

選挙割目当てでもいいよね

今日は選挙。

 

群馬では、知事選と参議院選のダブル選。

 

俺も今から投票に行ってくる。

 

さて、投票率がよく話題になるけど、選挙に行く人、行かない人っているけど、1番の違いはなにかっていうと、親の教育なのかなって思う。

 

もちろん、100%とは言わないけど、親の影響って、めっちゃ大きいって感じてる。

 

なんとなく、選挙と読書って似てるなとも思ってて、親が投票に行く人ほど子供も行くし、親が本を読む人ほど子供も読む。

 

親の姿って、思ってる以上に子供って見てるから、最初は、その親を見て子供も真似て行動するわけだけど、投票に行く人や本を読む人は、実際に行動してみた結果、その大切さを理解するから行きつづけるし、読みつづける。

 

投票に行かない人や本を読まない人にとっては、そもそも最初から選択肢にないから、全く興味ない。

 

だから、読まない人にいくら「読め!」って言っても読まないし、行かない人にいくら「行け!」って言っても行かない。

 

より具体的にメリットとデメリットを伝えたところでも結果は同じで、興味ないもんは、ないw

 

なんでそう思ったかっていうと、これは完全に俺の実体験。

 

俺の親は、本を読む人であり、選挙にも行く人だったので、その例に漏れず、俺も本を読む人であり、選挙にも行く人になっている。

 

じゃあ、実際はどんな感じだったかっていうと、親がきちんと選挙の大切さを教えられてきたかっていうと、そんなことは全くなくて、ただ一緒に連れて行かれてただけ。

 

うちは両親が毎回きちんと選挙に行く人で、子供だった俺も、近所の公民館にいっつも一緒に連れて行かれてたんだよね。

 

今回のような知事選や参議院選、あとは、衆議院選とか市長選、市議選など、選挙の種類自体は、いろいろとあったと思うけど、子供心に「大人になると、なぜか、たまに公民館に行って、すぐに終わるけど、なにかするんだな〜」くらいに記憶していた。

 

そのあとで、学校で習って「あ〜あの公民館のあれが選挙か」ってなって「選挙=すぐに終わる、大人がたまに公民館でやる作業」っていう風に自分の中で図式化されてね。

 

まあ、そんなだから、選挙って、別に面倒くさいものでもないし、すぐに終わるし、行くのが当たり前っていう価値観で育ってきたから、自分が20歳を超えて、選挙権を得てから実際に行くのも当たり前の状態になった。

 

最初に行ったのは、大学時代だったんだけど、投票日に予定があったから、人生初の投票が、期日前投票だった。

 

家の近所の公民館じゃなくて、1度も行ったことのないような場所に、しかも1人で行ったから、めっちゃ緊張したけど「お〜俺も大人になったな〜」ってすげー実感したよねw

 

ま〜そんな流れで、俺の場合は、投票に行く人になったわけだけど、これが、もし学校で学んだことだけ、ただの「知識」だけだと、たしかに面倒くさいとか、よくわからないとかってなるだろうってのも分かるんだよね。

 

だって、行かなくても別にペナルティがあるわけじゃないし、行ってもぶっちゃけどこまでのメリットがあるのか見えないし、どっちでもいいなら、行かなくてもいいやってなっちゃうのも理解できる。

 

じゃあ、具体的にどうしていこうか?っていう話なんだけど。

 

まず、子供がいる人は、ぜひ、一緒に選挙に連れて行くといい。

 

そうすれば、どういうものかっていうのが体感的に理解できるし、つづけることで「あ、選挙ってこんなもんなんだな」っていうのを体感的に理解していくからね。

 

んで、「子供は一緒に連れて行こう」って書いたけど、実は、このやり方は、行ったことのない大人に対しても一緒w

 

行ったことないところにいくのって、大人でも怖いし、嫌なんだよ。

 

進んで行くって人が、ぜひ、友達や家族、周りを誘って、一緒に連れて行ってあげるといい。

 

「言葉で選挙に行け!」って言うのって簡単で、誰でもできるし、さも、いいことをしてるっぽいんだけど、あんま効果ないww

 

勉強しない子供に「勉強しなさい!」っていうのと一緒w

 

絶対効果ないよね?ww

 

それよりも仲のいい友達や知り合いからの「一緒に行こう」っていう一言のほうが大きい。

 

news.livedoor.com

 

世の中的にも「投票していこう」っていう流れになってて、こういう選挙割とかもあるから、それをエサに一緒に行くってのも、よりキャッチーでいいかも。

 

選挙って、行ったことない人には、ホント、全く知らない人のライブに行くみたいなもんで、どこにいって、どうやって、なにをしたらいいのか、マジでわからないからねw

 

社会人としての社会貢献活動と割り切って(苦笑)、ぜひ、やさしく手ほどきしながら、できる人が教えてあげよう。

 

「やって見せ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ」ってことで、ぜひ最後には、ほめることも忘れずに。笑