LIVE HERE NOW

150歳まで楽しく生きるための幸せな健康学

自分の成長を楽しめる自分になろう

習ったことを、まずはそのままやるって大切。

 

技術的なこともそうだし、生き方的なところもそうだし、自分より分かっている人からもらったアドバイスはそのまま「とりあえずやる」っていう姿勢が大切。

 

今の自分ではわからないことだけど、その人から見ると分かる部分ってあって、それって、今の自分の頭で考えたところで、わかることじゃなかったりする。

 

例えば「人気のない神社に1万円をお賽銭する」っていうアドバイスがあったときに、素直に1度やってみる人もいれば、いろいろと御託を並べてやらない人もいる。

 

大前提として、今の自分でも理解できるアドバイスを実践しても、今の自分と大して変わらない結果しか出ない。

 

「今までの自分」だったらやらないようなことをやることで「今までの自分」じゃなくなるわけで。

 

「今までの自分じゃなくなる」からこそ、今まで出せなかったような結果も出てくるわけで。

 

あり方が大切っていうのはそういう意味。

 

いくら行動を変えようとしても、一人の人間としてのあり方が変わらないと行動は変わらない。

 

理解できないことをやるっていうのは、今までの自分にサヨナラするわけだから、誰しも恐怖を感じるし、やらなくていい言い訳ってのも無数に出てくる。

 

人は、変化を嫌う動物だからね。

 

んで、さらにいうと、残念ながら、必ずしもそれによって結果が出るとは限らない。

 

ただ、今の現実っていうのは、これまでの考え×行動の結果であるわけだから、それを変えていかない限り、現実的な結果も変わることはない。

 

だから、リスクをとって、変化をしていかないと、自分自身の変化を楽しめるようになっていかないと、成長しつづける世界ってのはない。

 

・・・ということで、明日は、どれだけ「今までの自分と違う行動」ができるだろうか?

 

今までの自分自身に、どんなチャレンジできるだろうか?

 

そこに、さらなる成長のヒントが隠れている。