LIVE HERE NOW

150歳まで楽しく生きるための幸せな健康学

ムダを楽しむことこそ人生の目的

ムダを楽しむって、ほんと、豊かさの象徴だなった思う。

 

見たことのない食品や新しい食品のラベルを見るのが趣味の俺。

 

新しくできたスーパーとか、行ったことのないスーパーに行くと、生鮮食品や加工食品、塩、醤油、味噌、だし、米、酒などなど、全部をくまなく見て回るので、気づけば1時間経ってることはザラ。笑

 

オーストラリアにいたときなんて、気づけば2時間とか経ってたりしたこともあったw

 

ラベルを見て、一般的なものと比べて添加物の少ないものを見つけたりすると、テンションを上げて一人で興奮してたりする。(怪しさ満点だと思うけどww)

 

じゃあ、これになんの意味があるかっていうと、ほとんど意味ないww

 

ただ、このなんの意味もない、なんの生産性もないことこそが、人生の豊かさだなって感じる。

 

人生って楽しむためにあるわけで、その最たるものが、このムダな時間にある。

 

ムダなことに対して、お金や時間を投資して、ただただ楽しむって、ほんと文字通り、ムダなんだけど、このムダこそが人生の目的だったりするんだよね。

 

買いたいものを買うときとかも同じで、買う前のめちゃめちゃ迷ってるときが1番ムダなはずなのに、1番楽しかったりするもんね。

 

ムダな時間も、ムダなお金も、たっぷり使って、楽しさを味わう。

 

「最近、楽しいことないな〜」って人は、もしかしたら、このムダが不足してるかも。

 

生産性のある、意味のある、価値のあることをすることも大切。

 

でも、それ以上に、生産性のない、意味のない、価値のないことを楽しむことも大切。

 

さて、明日は、どれだけムダのない時間を過ごしつつつ、ムダな時間も思いっきり楽しめるか、チャレンジだ!