LIVE HERE NOW

150歳まで楽しく生きるための幸せな健康学

お祭りは楽しもうぜ!

土用の丑の日に久しぶりにうなぎを食べたことで、うなぎ熱が再燃してきてるw

f:id:unokazuyasu:20190727232053j:plain

 

30歳を超えてから、家族や友達とうなぎを食べに行ったりすることが増えたんだけど 「うなぎを食べに行くようになった」ってことだけで、大人になったな〜ってめっちゃ感じたw

 

そういえば、土用の丑の日にうなぎを食べるのが習慣化したっていうのは、一説には、平賀源内のマーケティングのお陰らしい。

 

うなぎに限ったことじゃなく、節分の恵方巻やバレンタインデーのチョコ、クリスマスのケーキ・・・などなど、こういう、人為的に作られた習慣っていうのは挙げていけばいろいろと出てくる 。

 

んで、じゃあ、そういう現実がある中で、どんな行動を選ぶか。

 

斜に構えて「踊らされてバカバカしい」って考えて距離を置くのも1つだし、「美味しいから食〜べよ♪」て乗っかっちゃうのも1つ。

 

結局は「どっちを選んだら自分が楽しそうか?面白そうか?」っていう選択になってくるんだけど、個人的には、こういうお祭りごとには参加したほうが楽しいと思う。

 

・・・っていうのも、ぶっちゃけ別に土用の丑の日にうなぎを食べなきゃいけない理由なんて、ほとんどない。

 

別に旬でもないし、むしろ、この時期のうなぎは痩せてるなんて話も聞くw

 

だけど、こういうイベントって、今までやったことないこととか、あまり食べてたことないものに対しても、キッカケをもらって楽しむことができるんだよね〜。

 

特別に好きな人を除いては、一般的には、うなぎも巻物も、そんなに頻繁に食べるものでもないしねw

 

だから、こういうタイミングを言い訳にして(?)、食べられる機会があるってのは、俺としてはちょっと嬉しい。

 

・・・ってことで、最終的になにを言いたかったかって言うと、もうすぐラグビーワールドカップが開幕する!!

 

9月20日に開幕するから、もう50日を切った。

 

ラグビーを見たことないって人も、この時期はめっちゃ海外の人も来るし、色んな所でパブリックビューイングもあるし、スポーツバーでもきっと盛り上がる。

 

テレビで見るのもいいけど、できるなら、そういった人が集まる場に行ってみると、もっとエネルギーを感じられる。

 

お祭りや花火をテレビで見てても楽しめないけど、一緒に盛り上がれる空間があると、全然別物になる。

 

ちなみに、ラグビーワールドカップは、その競技の強度が強いこともあって、開催期間が長い。

 

9月20日に開幕して、決勝戦は11月2日だから、なんと、1ヶ月以上もお祭りはつづく。

 

このお祭り、楽しむか、無視するかは、あなた次第。

 

ぜひ、世界三大スポーツの1つを体感するチャンスを掴んでみてほしい♪