LIVE HERE NOW

150歳まで楽しく生きるための幸せな健康学

価値観を変えるには行動あるのみ

自分の心地よさと、相手の心地よさが一致することって、それほど多くなかったりする。

 

例えば、基本的に俺は時間厳守な人で、時間を守ることが、自分にとって心地いいから、時間を守ってる。

 

だけど、じゃあ、周りの人もみんながみんな時間厳守かっていうと、全然そんなことなく、むしろ、遅刻とかザラで、仲いい友達ほど、遅刻してきたりするw

 

で、それによって、俺の機嫌が悪くなるかっていうと、確かに、以前は、大切にされてない感を勝手に感じて勝手に機嫌を悪くしてたこともある。

 

あとは、時間以外でいうと、連絡のレスポンスが遅いかもそうね。

 

ただ、その現実に起こることと、自分の気分は分けられるっていうか、ソレはソレ、コレはコレみたいな感じで、自分で好きな方を選べるってことが分かってから、イライラすることは減った。

 

人の遅刻、レスポンスの遅さと、俺の気分は関係ない。

 

そもそも、自分勝手な期待がイライラの源だからね。

 

だって、遅刻するのも、レスポンスが悪いのも、相手を大切にしてないわけじゃないし、ただ単純にそういう生き物なだけだからね。

 

パンダに「なんでお前は笹を食べるんだ!!」って怒ったところで「そういう生き物なんだもの」って思うしかないし、まあ、それと似たような感覚かな?

 

で、待つ時間がもったいないなって感じることはあるから、待ち時間を楽しめる自分でいるための準備は怠らないようにしたね。

 

本を持ち歩いたりとか。

 

あとは、俺みたく時間厳守な人は、それがブロックになってたりするから、実験的に、思いっきり遅刻したり、レスポンスを思いっきり遅くしてみるってのもいいと思う。

 

やってみるとわかるけど、意外と許されるからw

 

もしかしたら、怒る人もいるかもしれないけど、今までの自分を見せてくれると思えば、いい気付きになるしね。

 

犯罪や違法行為以外で、自分がやっちゃダメだと思ってることを1度思い切ってやってみるって、めっちゃ怖いけど、1番成長っていうか、変化に繋がるから、ほんとオススメ!

 

特にさっきの時間とかレスポンスみたいに、人に迷惑をかけるからダメって思い込んでるようなものほどね。

 

そうやってブロックを外していくことで、自分の「ダメ」の枠が広がっていくし、自分の心地よさの枠も広がっていく。

 

で、もし、実際にやってみても、それでもやっぱり嫌だなって感じるようなことがあれば、周りに「俺、時間厳守な人だから」ってことを伝えていけばいい。

 

「時間厳守な人」って認知されていけばいくほど、時間厳守な人しか残らなくなってくし、それもまた1つのあなたの個性だからね。

 

それは、それで大切にしていこう。

 

自分の枠を広げて、変化・成長していくのも楽しいし、変わらない自分を大切にするっていうのも楽しい。

 

できれば両方やってみて、自分自身の変化を感じてみよう。