LIVE HERE NOW

150歳まで楽しく生きるための幸せな健康学

自分と向き合う贅沢な時間

前回の石原明さんのポッドキャストがシビレた。

 

www.ishihara-akira.com

 

石原明さんが、石山幸二さんに対して、どういう風にやってきた?って聞くことに対して、多くの時間が割かれてたんだけど、この石山さんの体験談が、面白くって!!

 

ざっくりいうと、「3年間、海外で自分と向き合う修行をしてきた」って話なんだけど、聞いてて思ったのが、やっぱり内省の時間って大切だなって。

 

外からの情報とかインプットも確かに大切なんだけど、インプットした情報をどう使えるかって、自分次第なわけだから、自分をしっかり見つめ直すっていうか、自分を知るって究極だなと。

 

この石山さんの話を聞いてて、レベルは違うけど、俺もオーストラリアで、そういう、自分と向き合うような、瞑想したり読書したりっていう生活をしてたときのことをふと思い出した。

 

それで「健康」っていうテーマが見つかったんだけどね。

 

やっぱ、ああいう暇な時間って最高だなって。

 

今は、暇があればiPadとかが身の回りにあるから、欲しくもない情報をみつづけたり、どうでもいいことに時間を使ったりっていう・・・。

 

まあ、それはそれでいいんだけど、あの「自分と向き合いつづける孤独な時間」っていうのを久しぶりに味わいたくなった。

 

一人の時間っていうのもとるのがなかなか出来なかったりする中で、よっぽど意識しないと、自分と向き合う時間ってあんまり持てない。

 

・・・ってことで、たまにはiPadも持たず、自分と向き合う時間をとってみようと思う。

 

どんな時間になるか、楽しみ。