LIVE HERE NOW

150歳まで楽しく生きるための幸せな健康学

ワールドカップ後のラグビー観戦

盛り上がっているラグビーワールドカップ日本大会。

 

そのプール予選も、明日の日本-スコットランド戦を最後に終了する。

 

そうなると、残りは、準々決勝の4試合、準決勝2試合、3位決定戦1試合、決勝1試合の8試合、3週間でお終い。

 

気持ちとしては、寂しくなるんだけど、もうすぐ11月に入り、少しずつ寒くなってくるってことは、本格的な国内ラグビーシーズンが本格化してくるってことでもあるので、それはそれで楽しみ。

 

ということで、今回は、ワールドカップ後のラグビーの楽しみ方の紹介。

 

まずは、高校ラグビーの全国大会、通称・花園。

www.highschool-rugby.com

 

そして、その上のカテゴリーの大学生の全国大会、全国大学ラグビーフットボール選手権大会

www.rugby-japan.jp

 

さらに、来年になったら、日本代表選手や各国の代表選手が各チームに分かれて戦う、トップリーグ

www.top-league.jp

 

ワールドカップの試合を見て、目が超えてしまった人にはトップリーグが1番オススメかな?

 

2020年1月12日(日)〜5月9日(土)の5ヶ月間、全国各地で試合が見られる。

 

チケットは、ワールドカップが終了した翌週の11/10(日)10:00〜発売予定で、詳細は今月末に案内が出るみたいだから、興味ある人はチェックしてみて。

 

最後が、2020年2月1日(土)に開幕する、スーパーラグビー

sunwolves.or.jp

 

これは、日程だけで、まだ所属選手も決まってないので、なんともアナウンスしづらいけど、日本のチームとして戦える最後の1年なので、盛り上がるといいなぁ。

 

・・・ってことで、ラグビーワールドカップ終了後のラグビーの楽しみ方についてでした。

 

高校・大学→社会人→プロ・・・と、どんどん面白い試合が見れるようになってくるので、お楽しみに!