LIVE HERE NOW

150歳まで楽しく生きるための幸せな健康学

幸せに対する感度を上げよう。

こういう災害が起きているときほど、普段の「当たり前」をありがたく感じるときってない。

 

普段、どれほどの「幸せ」を「当たり前」として受け取れていないのかを実感する。

ameblo.jp

ameblo.jp

 

ほんと、「幸せ」って薄味すぎるから、意識して自分で気づいて拾っていかないと、 刺激的なものばかりを無意識で求めちゃう。

 

もちろん、SNSやブログのネタになるようなイベントごとも刺激的で楽しいんだけど、それって、やっぱり、普段のなんでもないような薄味な幸せな日がベースにあるからこそなんだよな。 

 

ハレとケ。

日常と非日常。

 

ケの中から、どれだけハレを見つけて味わえるか。

日常の中から、どれほどの非日常を探して感じられるか。

 

また忘れちゃったりするんだけど、その度に思い出しながら、日々、幸せに対する感度を意識して上げていこう。

毎日が幸せだったら、毎日は幸せと言えるだろうか?

毎日が幸せだったら、毎日は幸せと言えるだろうか?