LIVE HERE NOW

150歳まで楽しく生きるための幸せな健康学

新たな歴史の1ページが創られた瞬間

新たな歴史の1ページが刻まれる瞬間を味わってきた。

f:id:unokazuyasu:20191014221435j:plain

人生初の日産スタジアム、入口でテンションMAX!

去年11月のオールブラックス戦、今年の9月6日の南アフリカ戦、9月20日のワールドカップ開幕戦・ロシア戦につづき、予選プール最終戦の大一番・スコットランド戦ということで、これで、日本代表の試合観戦は、4試合目。

 

この日は、必勝を祈願して、日産スタジアムへ。 

 

人生初の日産スタジアムは、予想以上に大きくて、トイレや飲食店などが混雑するんじゃないかっていう不安があったけど、台風の影響もあって、今回の試合では、ソフトドリンクの持ち込みが認められたこともあって、大きな混乱もなかった。

f:id:unokazuyasu:20191014221348j:plain

幻想的なスタジアム

結果はすでにご存知の通り、日本が、前回大会で唯一、黒星をつけられたスコットランド相手に、28-21で勝利を収めた。

 

結果だけ見ると、4トライ4ゴール、ボーナスポイントまで獲得しての危なげない、素晴らしい勝利だったけど、後半、スコットランドがどんどん追い上げていく様子は、生きた心地がしなかったw

 

・・・っていうのも、今年のシックスネーションズで、イングランド相手に31ー7っていう大量リードを、後半にひっくり返した猛攻を知ってたから、正直、嫌な予感しかなかった。

 

でも、そんな不安をよそに、我らがブレイブブロッサムズは勇敢に戦い、見事にリードを守りきり、勝ちきった。 

f:id:unokazuyasu:20191014221415j:plain

日本代表戦で最多の67,666人が集まった!

キャプテンのリーチ・マイケルがボールに絡む度に、観客席から響き渡る、「リーチ!!!」という地響きのような歓声。

 

ピンチやチャンスの度に起こる、ニッポンコール。

 

トライをとったときの、絶叫とガッツポーズ。

 

トライをとられたときの、ため息。

 

・・・どの瞬間を切り取っても最高の観戦試合。

 

前半の攻撃的なラグビーと、後半の守備的なラグビーと、対称的な前後半だったけど、ラグビーの面白さがすべて盛り込まれた、とってもドラマティックな試合だった。

f:id:unokazuyasu:20191014221216j:plain

スタンディングオベーションで選手を祝福

テレビでも音を拾ってたけど、試合終了10秒前から、観客席では、カウントダウンがはじまった。

 

俺は、2003年のオーストラリア大会から日本代表を見てきたんだけど。

 

「5!4!3!・・・」とカウントしながら、これまでワールドカップでボコボコに蹂躙されてきた無念さと、今回の勝利の喜びとが混じり合った複雑な感情が溢れてきた。

 

勝利が決まった瞬間、自然と涙が流れた。

 

自分で泣いておきながら、スポーツで涙が流れることなんてあるんだなって思ったww

f:id:unokazuyasu:20191014221249j:plain

ありがとう!ブレイブブロッサムズ!

エディからはじまり、ジェイミーへとバトンが渡り、次々と新しく創られていく日本ラグビーの歴史。

 

1回だとマグレといわれるかもしれないけど、今回のこのガチンコのワールドカップという舞台で、2試合を勝ちきったのだから、これはもう実力。

 

この予選で、日本がアイルランドスコットランドという伝統国、いわゆるティア1を打ち破った価値は大きい。

 

それは、日本自身にとってもそうだし、ティア2や、ティア3と呼ばれる、まだ、ラグビー強豪国と認められていない国にとっても、とてつもない希望でもある。

 

しっかり強化すれば、ティア1にも勝てるってことを示したし、そもそもの「ティア」という階層自体が崩壊する未来も見えはじめた。

 

これまでも、ラグビーという競技自体は、たしかに世界的なスポーツだったけど、これまでのワールドカップの結果を見てみると分かる通り、あくまでも伝統国のためのスポーツという位置づけだったと思う。

 

しかし、今回、日本がその壁に風穴を開けたことで、真にラグビーが世界の人にとって楽しめるスポーツになる可能性が出てきた。

 

来週からはじまる決勝トーナメントの結果次第では、予選プールで日本が開けた風穴がさらに広がる。

 

どこまで、世界のラグビーの希望の灯を大きくできるか、日本代表の活躍に、いちファンとして期待したい。

f:id:unokazuyasu:20191014234927j:plain

MVPの福岡選手とプレゼンターの大坂なおみ選手。次戦の活躍も期待!