LIVE HERE NOW

150歳まで楽しく生きるための幸せな健康学

ジャンクなルールを持とう

健康に気を使った生活をしてても、ジャンクなものを食べたくなるときもあるし、実際に食べることもある。

 

で、そういうときに1番悪いのは「体に悪いのに・・・」って、勝手に罪悪感を味わいながら食べること。

 

ただでさえ体に悪そうな食事が本当に体にとって、悪くなるw

 

だから、俺自身、ジャンクなものを食べるときは思いっきり、楽しみながら食べる♫

 

・・・というのも、人間の生活って、1日1日の継続だから、たしかに毎日健康的な食事ができればいいけど、そうじゃないときも当然あるから、ある程度のスパンで考えたほうがいい。

 

そこでオススメなのが、1週間とか1ヶ月とかの中で、割合としての自分ルールを持つといい。

 

俺のマイルール感覚では、1〜2割くらいは、非健康的なものも許容している。

 

例えば、1週間でいうと、1日2食×7日=14食で、その1〜2割とすると、2〜3食くらいはオッケーって感じ。

 

この割合は、自分の体の感覚と相談して決めるといい。

 

俺は、変化に敏感な体だから、抑えめにしてるけど、そこまで過敏じゃない人だったら、もう少し範囲を広げてもいいかもしれない。

 

だからといって、5割を超える範囲のルールはもはやあんまり意味ないから、現実的には3〜4割ってところかな?

 

「60点で合格」っていう感覚で生活すると、心身ともに辛くならなりづらいからオススメ!

 

とにかく、自分のからだと相談しながら、自分の健康を守るためのルールを自分で考えてみよう♫