LIVE HERE NOW

150歳まで楽しく生きるための幸せな健康学

冷え対策①

不調が多い人って、体温が35度台だったりとか、冷えてる人が多い。

 

逆に「体温が37度あって不健康なんです」っていう人って聞いたことがない。

 

体温ていうのは、1つの健康のバロメーターで、それを高めていくのは方向性として正しい。

 

じゃあ、どうやって高めていくかっていうと、体を温めるようにしていけばいい。

 

そのための第一歩は、まずは食事。

 

体の冷やす食べ物や飲み物を避けて、温まるものを食べる。

 

具体的にいうと、冷たいもの、甘いもの、生野菜、生魚、加工食品をやめる。

 

逆に、温かいもの、塩気のあるもの、発酵食品、温野菜などを、よ〜く噛んで摂る。

 

まずは、これがベース。

 

人間の体は、やればやったただけ、しっかりと反応してくれる。

 

1日、2日程度では変化は出てこないけど、まず1ヶ月続ければ、必ず変化は出てくる。

 

これからはじまる冬本番を前に、今から冷え対策をはじめて、快適な生活が送れる状態を目指していこう。