LIVE HERE NOW

150歳まで楽しく生きるための幸せな健康学

マイナスを減らすことが先

どれだけ体にいいことをしていても、それ以上に体にとってマイナスなことをしていると結果が出ない。

 

だから、順番としては、マイナスを減らすのが先で、プラスを増やすのが後。

 

一見派手でわかりやすい、プラスなことをしたほうが、いい結果が早く出そうな気がする。

 

でも、実際には、地味でわかりづらい、マイナスなことを減らしたほうがいい結果が出る事が多い。

 

例えば・・・

 

サプリを飲むより、睡眠不足を解消するのが先

いい調味料を使うより、スナック菓子をやめるのが先

砂糖の種類を気にするより、毎晩飲んでるビールを減らすのが先

 

・・・みたいな感じ。

 

まずは、当たり前なことを当たり前にすることからが第一歩。

 

「やりたいのに出来ない!」っていう人は、ホントはやる気が無いっていうのと一緒で、「負担になるって頭ではわかってるけどやめられない」って人は、わかっていない。

 

お金をかけることで、確かにわかりやすい効果を生む場合もあるんだけど、それは、すでにマイナスが少ない状況っていう前提が必要。

 

マイナスなことを減らそうとしないで、結果を求めるには、無理がある。

 

ただ、正直、マイナスなことを減らすって面倒だし、地味だし、映えないし、やる気が起きることってほとんどない。

 

だから、本気かどうかがより問われる。

 

ホントは、健康って、本人のやる気次第だから、そこまでお金かからないからね。