LIVE HERE NOW

150歳まで楽しく生きるための幸せな健康学

自分の「なんとなく」を信頼しよう

「なんとなく」いい感じ。

「なんとなく」嫌な感じ。

「なんとなく」こっちがいい。

「なんとなく」行きたくない。

 

日々、行動してる中で感じる、他の言葉で表現しようのない肌感覚、この「なんとなく」っていう感覚。

 

この感覚をしっかり感じて、信じて、大事にすることって大切。

 

ただ、頭で「大切にしたほうがいい」「大切にしたい」って思ってても、この「なんとなく」の感覚は、自分自身でないがしろにしてしまいがち。

 

よくあるのが「他の人」や「他の人からどう思われるか」を優先しちゃう。

 

例えば「なんとなく」行く気がしないけど、他の人に悪いなって思って、気乗りしない予定に足を運んだりね。

 

ただ、自分の肌感覚よりも大切にすべきことはない。

 

確かに短期間で見たときは、一瞬損したり、嫌な思いをしたりっていうことになることもあるけど、長い目で見たとき、必ずプラスになる。

 

自分の肌感覚を優先して行動するって、ときに恐怖心を感じる。

 

でも、目に見えない世界すら無意識で感じている、自分の肌感覚を信頼して行動してみよう。

 

それもまた、自分を大切にするための1つの行動。