LIVE HERE NOW

150歳まで楽しく生きるための幸せな健康学

メンタル×実務のバランスを整えよう。

セルフイメージとか、メンタルとかって、たしかに大切。

 

それが行動のベースになるわけだからね。

 

だから、なにかしら現実的に結果を出すとかってなってくると、ある一定のレベルまで、自分のセルフイメージやメンタルの状態を上げていくことは、その第一歩。

 

ただ、それはあくまでもベースであって、それだけで、自分が求める結果に結びつくとは限らない。

 

セルフイメージやメンタルを変えて、かつ、実務・・・つまり、具体的な行動をすることが必要。

 

自転車の両輪をイメージしてもらうといい。

 

どれだけセルフイメージやメンタルの状態を上げても、なにも行動しなければ、何も起こらない。

 

逆に、セルフイメージやメンタルの状態が下がってる状態で、行動を重ねてもうまくいかないことが多い。

 

1年半くらい前から、セルフイメージやメンタルをどうやったらブレの少ない状態でいられるか?って考えて、いろいろな本を読んだり、話を聞いたり、インプットをしてきたけど、ようやく、最近それがようやく仕事面にも表れてきた感じ。

 

自分自身の変化と、現実の変化には時差があるから、仕方ないことだけど、1年半はちょっと長かった気もする。

 

ただ、以前の、自分の内面を省みず、ただただ行動だけを重ねていたときと比べると、随分と楽に生きられるようには既になっていて、それが仕事という結果にも表れてきたのが最近って感じ。

 

現実に起こる結果は、仕事だろうがプライベートだろうが、自分が世界をどう捉えているのかが表れる。

 

自分が納得いく現実を送れていないのは、自分自身が世界をそう捉えているから。

 

もし今、自分が納得行く世界を送れてないっていうなら、自分が世界をどう考えているのかを振り返ってみよう。

 

そこが、現実を変えていく第一歩だ。