LIVE HERE NOW

150歳まで楽しく生きるための幸せな健康学

自分をさらけ出そう。

自分のことってどれくらいわかっているだろう?

 

何が好きなのか

何が嫌いなのか

何が得意なのか

何が不得意なのか

どういうときに調子が悪い

どういうときにイライラしやすい

 

などなど。

 

わかっていること、わかっていないこととあると思う。

 

特に、自分の得手不得手は見えづらいから、ここはわかっていない人は多いとは思う。

 

ただ、どこが自分のイライラポイントなのか?とか、自分がキャッとするポイントなのか?とかは、考えてみるとわかる人はいるはず。

 

例えば「時間に遅れるのが嫌!」とか「水回りだけはキレイじゃないと嫌!」とかね。

 

冒頭に書いた好き嫌いにも含まれると思うんだけど、こういう、自分のこだわりポイントみたいなものも、必ず周りに知っておいてもらったほうがいい。

 

あらかじめ知らせて置くだけで、コミュニケーションがスムーズに進むことも多くなるし、不要な衝突も避けることができたりする。

 

「ああ、彼(彼女)は、〇〇な人だからね」

 

って周りに言われるようになったら成功。

 

これと間逆なのが、嫌われないように、できないことをできるって言っちゃうこと。

 

これは、逆に火種しか産まないので、ほんと注意。

 

自分をさらけ出すって、ちょっぴり怖いけど、自分も楽になるし、周りにとっても楽になるコミュニケーション。

 

だって、人は人を察することはできないからね。

 

近い人にほど察してもらうことを期待ちゃうけど、それは、お互いに無理。

 

伝えるべきことは、きちんと伝えよう。

 

それが良好な人間関係の第一歩。