LIVE HERE NOW

150歳まで楽しく生きるための幸せな健康学

労働・仕事・活動のバランスを考えよう。

ふと見始めたら、見事にハマった、中田敦彦Youtube大学。

www.youtube.com

 

古事記のやつを見始めたら、めっちゃめちゃわかりやすい上に、めっちゃめちゃ面白くって、日本史関連の30個ほどの動画を見終えて、もうすぐ世界史の60個ほどの動画も見終わるw


【超大作】日本の神話「古事記」が面白い〜第1話〜日本の成り立ちを知っていますか?

 

そんなわけで、この1週間ほど、暇さえあれば、ずっとYoutubeばっかり見てるww

 

2倍速設定で、Youtube Premiumに入って、ガンガン見進めてるけど、全然飽きない。

 

とりあえず、Premiumのお試し1ヶ月間でYoutube大学の動画は見終えようと目論んでるけど、それが終わっても、今の自分にヒットするチャンネルが見つかったら、Premiumも継続するかもしれないってくらいのハマりっぷり。

 

とにかく、あっちゃんのYoutube大学のおかげで、最近のニュースの背景とかもわかるようになって、より面白くなってきたので、世界の流れを知りたい人には、オススメ!

 

で、ちょうど、さっきに見終えたのが、哲学3部作シリーズなんだけど、これが、実に面白かった。

 

「哲学」って言葉を知ってるだけで、実際にはよくわからないものだったけど、その歴史などもざっと掴むことができた。

 

動画だと、これが、定義から明確に説明されてて、めっちゃわかりやすい。

 

で、その定義っていうのが

 

「哲学=その時代の常識に「それって本当?」を投げかける学問」

 

ってことで、その時代の中で考えられることが違う。キリスト教が世界の潮流のときは、その絶対神に対する疑問に対する答えを考えたりとかね。

 

で!

 

このシリーズの中で、グッと来たのが、3部作のラスト。

(できるだけ、1部目から見ることをオススメする)


答えのない学問【哲学】〜現代社会をどう生きるか?幸福とは何か?〜③

 

この動画の最後にある、アレントがいったという「人間らしさとはなにか?」についての部分。

 

労働=食うための仕事≒お金稼ぎ

仕事=クリエイティブな仕事≒自己表現

活動=公共のための仕事≒ボランティア 

 

「人間らしさ=仕事と活動」だけど

現在の人たちは「労働と消費」しかしていない。

 

ほとんどの人たちは考えてない。 

 

と、アレントが言ったという部分なんだけど、思わず、うなった・・・いや、うならされた。

 

今の自分の生活を振り返ったときに、どれだけ、このアレントがいう「人間らしさ」をもって生活できてるかなぁ?って。

 

まず、当然だけど労働はしている。

 

次に、自己表現っていうと、このブログくらいで、あとは思いつかない。

 

さらに、活動ってなると・・・うーん。。。

 

労働も大切だし、仕事も大切だし、活動も大切なんだけど、たしかに自分を振り返ってみると、バランスが悪い気がする。

 

あまりのバランスの悪さに

 

「あれ?俺っていう人間らしさを、もっと発揮した生活ができるんじゃない?」

 

って素直に思ったし

 

「もう少し、自己表現や活動の時間を増やしていけるといいな〜」

 

とも感じた。

 

ささいな変化かもしれないけど、こういう気持ちがちょっと変わるだけで、自分にとっての理想の生活のイメージ図が変わっていく。

 

ただ、上に引用した定義の行動を、全部個別に考えてやる必要はなくって。

 

労働の中でも自己表現ができたらいいし、仕事の中でも公共の利益になるものがあるのもいい。

 

最近の企業でいわれる「CSR=企業の社会的責任」も、ここでいう「活動」に分類されるところなので、世の中的に求められている部分。

 

だけど、別に企業任せにするわけじゃなく「個人」でも、このバランスを考えながら日常の行動ができたら、さらにいい世の中になっていきそうだよね。

 

・・・ってことで、あなたも「私って、私らしさを十分に出せてるのかな?」ってちょっと、普段の生活を振り返ってみると、面白い発見があるかもしれない。