LIVE HERE NOW

150歳まで楽しく生きるための幸せな健康学

労働・仕事・活動のバランスを考えよう。その2

昨日、中田あっちゃんのYoutube大学の哲学編で話されてた「人間らしさ」について書いたけど、これについてさらに、実際の行動を挙げて、具体的に考えてみる。

 

www.unokazuyasu.com

 

①労働=お金稼ぎ

②仕事=自己表現

③活動=公共のための仕事

 

というくくりがあったときに、労働=仕事=活動になる活動が1つあると、まずはいいよね。

 

お金も稼げて、自己表現もできて、それが社会的な貢献にもなる。

 

で、よくよく考えてみると、今の仕事自体が、全部含まれてるっちゃあ、含まれてる。

 

日常的な仕事(=労働)の中で

自分しかできない施術(=仕事)を行うことで

その地域の人が元気になる(=社会活動)

 

わけだからね。

 

こうやって考えてみると、この「人間らしさ」っていうのは自分の考え方1つでどうとでも捉えられる気がする。

 

整体師の自分だけじゃなく、例えば、コンビニ店員さんとかでも

 

日常的な仕事(=労働)の中で

自分しかできない接客(=仕事)を行うことで

その買い物客が元気になる(=社会活動)

 

てな感じになるしね。

 

・・・ってことで、まずは「俺ってすでに人間らしさを発揮しているじゃん!」ってことに気づくって大切。

 

ただ、ここで終了になっちゃうと「現状維持でオッケー!」ってなって面白くないので、もっとできることがないかな〜って考えてみる。

 

俺が考えたことでいうと。

 

【仕事=自己表現】では・・・

 

ブログ、写真、動画、本、歌、踊り、会社経営、講演、セミナー、アドバイザー、コンサル、コーチング、DJ、アート、ものづくり

 

【活動=公共のための仕事】では・・・

 

健康セミナー、ゴミ拾い、募金、ボランティア

 

・・・なーんてことが思いついた。

 

こんな感じで、今の自分にできることだろうができないことだろうが、まずは、アイディアを出してみる。

 

そして、アイディをざっと眺めた上で、自分がその中で、どんなことに対してワクワクするかを考えてみると、具体的な行動も見えてくる。

 

2020年、自分がもっと自分らしく生きるには、どんなことをしたら、もっと自分らしさを発揮した楽しく過ごせるだろう?

 

2019年も残り1ヶ月。

 

自分自身と話し合って、自分らしく生きる計画を立ててみよう。