LIVE HERE NOW

150歳まで楽しく生きるための幸せな健康学

エビデンスと感覚のバランスを大切に。

相変わらず、ちょこちょことポッドキャストやヒマラヤなどでインプットは続けている。

 

で、先日の心屋さんのポッドキャスト

podcast6.kiqtas.jp

 

番組の中で、心屋さんが、ボソっと「エビデンスは時代によって変わる」って言ってるんだけど、すっごくそれに共感してね。

 

番組内では、脳科学の話で出てきたんだけど、確かに、一般的に「科学」っていう言葉に対する信頼は高い。

 

ぶっちゃけ「科学的に正しい」と言われちゃうと反論しづらいよねw

 

もちろん、科学的な結果と、実践的なものの結果が一致することもあるけど、しないこともあるってことは頭に入れておく必要がある。

 

科学的な結果=エビデンスに傾倒しすぎるあまり、自分の体の感覚をないがしろにしてはいけない。

 

ただ、自分の感覚、感情、五感、直感といったものを「信じ切る」ってのも逆に難しい。

 

エビデンスと自分の感覚。

 

どちらか一方だけを盲信すればするほど、盲点は大きくなる。

 

両方のバランスをとろう。