LIVE HERE NOW

150歳まで楽しく生きるための幸せな健康学

理不尽は受け入れちゃいけない。

理不尽な扱いを受けるときもあれば、理不尽なことが起こることもある。

 

普通に生きてだけでも、いろいろな理不尽なことはあるんだけど、こと、人間関係のなかで、人から理不尽な扱いをうけたとき、それを甘んじて受け入れちゃいけない。

 

基本的に平和に、穏便にすませるタイプだけど、断固として戦わなきゃいけないときもある。

 

それが、人から不当な扱いを受けたとき。

 

これね。

 

「不当な扱いをされるのは仕方ない」とかって、その扱いが当たり前になってくると、ほんとに危ない。

 

体と心って繋がってるって何度も書いてるけど、自分自身に対して、不当に扱う人に対して抗議しないってことは、自分自身が自分自身を不当に扱われることにオッケーを出してるってことになる。

 

・・・んで、これがつづくと、マジで体のほうにガタが出てくるからね。

 

そういう人、いっぱいいるんだけど、それ原因を作ってるの、自分だからね?

 

一時的ならいいかもって思うかもしれないけど、多くの場合は、そういう扱いをされるのが習慣になってる人って多いから、きちんと対処しないとダメ!

 

自分を大切に扱うことには、本気で。

 

ここだけは勇気を出そう。