LIVE HERE NOW

150歳まで楽しく生きるための幸せな健康学

睡眠の優先順位を上げよう。

クヨクヨしちゃうとき

考えても結論が出ないとき

いいアイディアがでないとき

メンタルがどうやってもマイナスへいってしまうとき

 

まず、寝よう。

 

頭の中でこねくり回すことでいい結果を出すためにも、まず、体の状態を整えることが先。

 

あれをやったほうがいい、これをやったほうがいいって、頭でいろいろと考えてもできないときは、やりたくないとき。

 

とりあえず、寝よう。

 

体と心は繋がっているから、体をスッキリさせることで、見える世界が変わり、思考も発想も変わる。

 

もちろん、集中力も。

 

慢性的な睡眠不足によって、体調を崩してる人は多い。

 

睡眠不足では、体はスッキリしないし、睡眠不足では、いい心の状態を保つことは本当に難しい。

 

順番が逆。

 

やりたいことの前に、まず、体を整えることから。

 

健康なくして、やりたいことをやることもできない。

 

睡眠の優先順位を上げよう。

 

睡眠の優先順位が低い人があまりにも多い。

 

健康状態を健全に保つこと以上に大切なことは少ない。

 

「自分の好きなことをやっているから、寝る間も惜しんで今はコレをやりたいんだ!」

 

っていう人を除いて、まずはしっかり寝よう。

 

明日考えられることは、明日考えよう。

 

まず、今日は、なにも考えず、とりあえず、寝よう。

 

そして、明日の朝、陽の光を浴びてから、改めて考えてみよう。

 

きっと、いい思考が降ってくるよ。