LIVE HERE NOW

150歳まで楽しく生きるための幸せな健康学

思考の時間をとろう。

思考の時間をとろう。

 

例えば、この「ブログを書く」で考えてみても

 

内容を考える時間=思考

 

 

書く時間=作業

 

と、それぞれが必要。

 

俺にとっての「健康」みたいに、日常的に考えつづけていることについて書くのであれば、思考と作業を分けて時間をとらなくても大丈夫だけど、基本的には、思考と作業を同時進行するって、結構難しい。

 

・・・っていうか、時間がめっちゃかかる。

 

だからこそ、多くの人は、毎日ブログを書くことができない。

 

書きたいことはあるはずなのに、出てこない状態になる。

 

土台になる思考やインプットがないから、アウトプットするものがスムーズに出てこない。

 

だから、続かない。

 

・・・んで、おわかりの通り、時間がかかるのは「思考」。

 

「人は1日に6万回考えている」なんて言われたりして、確かに人って、なんとなくで考えてることって多いんだけど、その6万個のことを明確に覚えている人っていない。

 

なぜなら「考えごと」はしているけど「思考」というほど、深く考えることは、滅多にないから。

 

だからこそ、あえて、しっかりと考えるだけの時間、「考える」だけの「思考」の時間をとるべき。

 

「なんで思考の時間が大切なのか?」っていうと、単純に、いろいろと効率がいいからっていうのもあるんだけど。

 

最終的には、自分自身のことをしっかり理解することが、自分らしい人生を送ることにつながるから。

 

・・・っていうのも、当たり前だけど、自分のことをちゃんとわかってれば、今の自分になにが必要で、どんなことをすればいいのかすぐに分かる。

 

でも、実際には、自分自身のことって自分じゃあんまりよく分かってない。

 

例えば、自分の理想をしっかり語れるほど考えている人は少ないし、自分の人生でなにが1番大切なのかをわかっている人も少ない。

 

だからこそ、思考の時間をとって、自分を理解することが大切。

 

1日24時間のうち、どれだけ、自分の思考に耳を傾けてるだろう?

 

その時間の分だけ、自分自身の理解が進む。

 

1日5分でもいい。

 

自分と、自分の思考と向き合う時間を取ろう。