LIVE HERE NOW

150歳まで楽しく生きるための幸せな健康学

インプットの質の見直し

昨日、思考の時間を久しぶりにまとまった時間がとれたことを書いた。

 

www.unokazuyasu.com

 

書くのを忘れてたんだけど、そのときにやったことの1つが、インプットの質の見直し。

 

自分がありたい姿をイメージして、その自分をインストールして、その理想の自分は、一体、どんな情報をインプットしているのか?をさらにイメージ。

 

媒体としては・・・

 

メルマガ

ポッドキャスト

ヒマラヤ

セミナー

 

ジャンルとしては・・・

 

仕事

経営

お金

投資

健康

 

媒体もジャンルもいろいろとあるけど、どんな人から、どんな情報を得ているのか?

 

そして、その中から、今の状況で得られるのはどんな情報が得られるか?

 

・・・と考えていくと、明らかに1番最初に出てくるのは、本。

 

にもかかわらず、最近、全然本を読んでいなかった自分に気づき、早速、読み始めた。

 

そしたら、読み始めたその本に「本を読む時間がないのではなく、本を読まないから時間がない」という今の自分に刺さる言葉に出会い、さらに本を読む大切さを味わったw

 

さて、ゴールや目標を意識したり、考えたりするって、大切。

 

なぜなら、今の自分と、その間にあるギャップを具体化して、1個ずつ潰していけば、自然と達成できるわけだからね。

 

経済力なのか?

健康なのか?

人間関係なのか?

 

どこに差があるのかを、まずは、ハッキリさせる。

 

そのギャップを認識できないで日々を過ごしていると、惰性的に過ごしつづけてしまう日が増えるけど、ありたい自分を認識していれば、そういう日も意図的に減らすことができる。

 

「自分が、この人生で、最期に、どんな自分になって死にたいのか?」

 

ホントは、そこまでイメージできたら最高なんだけど、まだまだそこまでは想像しきれなかった。

 

ただ、10年くらい先のありたい自分の姿だったら、なんとなくイメージできるから、その理想の自分に向かって、日々、やることをコツコツやるのみ。

 

必要な情報を入れつつ、やることをただただやりつづける。