LIVE HERE NOW

150歳まで楽しく生きるための幸せな健康学

【実験】コーヒーをやめて2週間。

「 日常的に食べているものや、飲んでいるものを見直そう」という記事をこの前に書いた。

www.unokazuyasu.com

 

最近、コーヒーがちょうど切れたこともあって、毎日、朝昼と飲んでいたコーヒーをやめて、お茶に変えてみた。

 

・・・結果、おそろしく、調子がいい。

 

肌の乾燥も治まり、寝付きがよくなり、眠りも深くなり、ちょっと負担が溜まると出てた肌のかゆみも出なくなり・・・と、ほんといいことづくめ。

 

コーヒー豆の質や飲む量、それぞれでの影響の受けやすさの違いもあるんだろうけど、俺の場合、日常的にとるとマイナスが出やすいってことが、ハッキリと分かった。

 

次に「なんでコーヒーで影響が出るのか?」を考えてみる。

 

コーヒー豆自体の「質」が原因だとすれば「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」にも書かれてた「カビ」の影響とか。

 

コーヒーの「飲む量」が原因だとすれば、酸性食品アルカリ性食品の考えで、とりすぎて体が酸性に傾いて、不調になった感じかな。

 

あるいは、その両方ってのもある。

 

健康に携わる人によっては「コーヒーは最強の健康食品」と謳う人もいるかも知れないけど、これもやっぱり人によるな〜ってのが実感。

 

質の低いものは論外だけど、スペシャルティコーヒーのような良質なものだとしても、俺の体にとっては、合わないのかもしれない。

 

これは、今度は、毎日スペシャルティコーヒーを朝昼2回飲む生活をしてみて、それをやめてみないとわからないけどw

 

ま、これはそのうち気が向いたらやってみようかな。

 

とりあえず、現状は、嗜好品っていく括りの1つに落ち着いた。

 

アルコールは入ってないけど、たま〜に飲むからこそ美味しいお酒みたいな感じ。

 

人間の進化の歴史から考えると、どんな飲食物であろうと、毎日継続的にとるってのは、ちょっと微妙かもね。

 

あなたも、こんな風に、毎日飲み食いしてるものがあれば、1度やめてみて、変化を見てみよう。

 

もしかすると、今よりずっと快適な体調に変化するかもしれない。

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事