LIVE HERE NOW

150歳まで楽しく生きるための幸せな健康学

【感想】Number993/994 桜の告白。

ってことで、またもやラグビー雑誌の感想。

 

気になる中身は・・・

 

・リーチマイケル 選手 インタビュー

松島幸太朗 選手 インタビュー

・田村優 選手、田中史朗 選手 スコットランド戦レビュー

・具智元 選手 インタビュー

・長谷川慎 インタビュー

・ピーター・ラブスカフニ選手 インタビュー

・桜の真実2019(連載記事)

・稲垣啓太 選手 のヒストリー

・トンプソンルーク 選手 インタビュー

エディー・ジョーンズ イングランド監督 インタビュー

・ファフ・デクラーク 選手 インタビュー

 

などなど、にわかファンにも楽しめる、盛りだくさんの内容。

 

特に今号で読めて嬉しかったのは、エディー・ジョーンズ監督のインタビュー記事。

 

前回大会で日本を率いたエディさんが、日本の活躍をどう見てたのかを知れたのは面白かった。

 

ただ、気になったのは、来年の7月に来日するイングランド代表のメンバーについて書かれてた部分。

 

どうやら、ワールドカップで見た選手たちは、ほとんど見られなさそうで、ちょっとガッカリ。

 

事前に知ることができたのはよかったけど、ガチンコのイングランド代表が来るわけじゃないっていうのを念頭に入れた上で、楽しもう。

 

もう1つ特筆すべきは「”笑わない男”のすべらない話。in新潟」と題された、稲垣選手のヒストリー記事。

 

記者の方が、稲垣選手の故郷・新潟で彼に関わる友人らから話を聞いた話などをまとめた記事なんだけど、クスっとくるシーンが結構あって、6ページに渡る記事なんだけど、楽しく読めた。

 

これを読むと、より稲垣選手のことが好きになるんじゃないかな?

 

・・・ってことで、ラグビー特集号のNumberの感想でした。

 

今号も、いい意味でマニアックすぎないので、読みやすいし、ちょ〜面白かった。

 

なんだかんだいって安心感があるね。