LIVE HERE NOW

150歳まで楽しく生きるための幸せな健康学

自分の判断基準を知ろう。

あなたが物事を決めるとき、どのように決めてる?

 

例えば・・・

 

あなたが着ている服は、なんで買ったの?

あなたがやっている仕事は、どうして選んだの?

あなたはなんのために、その本を読んでいるの?

 

人には、冷静な状態と、感情的な状態があって、感情的な状態だと、抽象度や人称のレベルが下がって、冷静な判断ができない。

 

だから、冷静なときに、自分の冷静な状態での判断基準を理解しておくことが大切。

 

感情的になってしまうことってどうしてもあって、そのときは正しい判断が難しい。

 

自分の判断基準をあらかじめ理解しておけば、感情的な判断をしそうになったとき、1度止まって、その基準に照らし合わせることで、誤った判断を減らすことができる。

 

自分が、物事を決めるとき、なにかを選ぶとき、どんな判断基準を持っているか、冷静な状態のときにしっかり考えて、理解しておこう。