LIVE HERE NOW

150歳まで楽しく生きるための幸せな健康学

動物を見習おう。

人間も動物だから、食生活や睡眠、体の動かし方といったものは、動物を見習うといい。

 

すべてが人間にもマッチするわけじゃないけど、彼らから学べる点は多い。

 

というのも、健康に関係する情報って、いろいろあって、ある程度、自分の中でフィルタリングをかけないと、右往左往することになる。

 

情報って、頭で考えてわからないことって多いけど、そのすべてをやってみるのも大変だしね。

 

そんなときに、考えのベースに「動物だったらどうだろう?」って考えてみることで、誤った情報をインプットせずに済む。

 

例えば、体調が悪いとき、食事をとるのがいいか、とらないのがいいか?

 

これを動物で考えると、動物って、体調が悪いときって食事をとらずに寝て休んでる。

 

このことから考えると、人間も体調が悪いときは、余計なエネルギー摂取をするよりも、体を休めるほうが早く治りやすい。

 

こんな感じで、動物を参考にしながら生活してみると、意外と快適な日々を暮らせる。

 

自分の生活を「動物だったらどうするだろう?」と振り返ってみよう。