LIVE HERE NOW

150歳まで楽しく生きるための幸せな健康学

習慣から自分を変えていこう。

習慣を変えれば、人生が変わる。

 

なぜかというと「ナニ」がその人を、その人らしく形作っているかというと、それは無意識の「習慣」だから。

 

基本的に、朝起きてから、夜寝るまで、人って、そこまで頭を使ってる時間ってなくて、ほぼ、習慣で動いている。

 

例えば・・・

 

シャツを着るときに、どちらの腕から袖を通そうか?

 

靴を履くときに、どちらの足から履こうか?

 

家を出るときに、どちらの手でドアのノブを回そうか?

 

な〜んて考える人はいない。

 

無意識の習慣で、ほぼオートで動いている。

 

わかりやすいから、日常的な動作を例として書いたけど、これはなにも、日常的な動作だけじゃない。

 

なにかが起きたときに、どう反応するかも、ほぼ条件反射的に反応をしてる。

 

動作にも習慣があるように、思考にも、その人なりの習慣があるからね。

 

で、人はなぜ成長したり、成功したり、変化していけるかっていうと、この習慣を変えていくことができるから。

 

習慣を変えれば人は、変わる。

 

マッチョな人をマッチョな人たらしめているのは、筋トレの習慣

 

成功者を成功者たらしめているのは、人称の高い思考の習慣

 

美人を美人たらしめているのは、高い美意識の習慣

 

なので、意識を変えて、行動を変えて、無意識に行動できるくらい、やらないと気持ち悪いくらいの状態に自分をつくりあげればいい。

 

自分がありたい人や姿が、一体どんな習慣を持っているのかを知り、実践し、自分にインストールしていけば、自然とそのありたい姿へとなっていく。

 

自分のなりたい姿は、自分で選ぶことができる。

 

さて、10年後、20年後、30年後、どんな自分になりたい?

 

そのためにどんなを選択する?

 

まずは、イメージすることから始めてみよう。