LIVE HERE NOW

150歳まで楽しく生きるための幸せな健康学

実践なき読書に意味なし。

久しぶりに、バビロンの大富豪を読み直している。

 

バビロンの大富豪 「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのか

バビロンの大富豪 「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのか

 

 

あの斎藤一人さんも認める、お金の教科書でいわゆる名著。

 

一人さんのお金の真理も、たまに読み返すと面白いけど、バビロンの大富豪の、ちょっと変わった物語調もまた面白い。

 

お金の真理

お金の真理

 

 

で、書いてあることって、本当に当たり前のことしか書いてない。

 

THEシンプル、超単純で、こんなことして本当にお金持ちになれるのか?

 

・・・って、10人読んだら、10人が感じるレベル。

 

ただ、実践する人って、ほとんどいない。

 

実際、俺も数年前に1度読んだけど、ただ読んだだけで、実践を全くしていなくて、今になって実践をはじめて、それで勉強し直しのために読み直している。

 

こういうノウハウの書かれた本を読み、読書を読書で終わらせることに意味はない。

 

自戒も含めて、学んだことは、1個ずつ実践していこう。

 

この行動の連続、継続によって、1年後の自分が一体どんな風に変化してるのか、本当に楽しみ。